FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物

小川町のお散歩・その4(煉瓦ガード)

先程の場所から更に300m程西へ進んだ場所にも煉瓦のガードがありました。
180714_120024_1200.jpg

こちらはかなり低い!
180714_115731_1200.jpg

180714_115612_1200.jpg

180714_115707_1200.jpg

180714_115909_1200.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

小川町のお散歩・その3(煉瓦ガード)

小川町のお散歩・その2(煉瓦ガード)

小川町の駅の近くには煉瓦のガードがあったと聞いたので他にもあるのでは?と
そんな思いもあって小川町には出かけていました。

何やら工場の私有地のような場所
180714_113836_1200s.jpg

行けるのかな?と少し不安気味に歩いていると煉瓦ガードが見えてきましたよ
180714_113915_1200.jpg

180714_114223_1200.jpg

180714_114147_1200.jpg

180714_113947_1200.jpg

180714_113952_1200.jpg

180714_114051_1200.jpg

180714_114033_1200.jpg
ここはSiscoセキネシール工業下里工場のすぐ近く。

ストリートビューでも確認出来なかったのでどうかなぁ~と思っていたのですが、しっかりと煉瓦はありました。
これから他の場所も期待出来るかなと思い色々と巡ってみました。

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小川町のお散歩・その1(旧小川町立小川小学校下里分校)

東上線小川町で下車。
レンタサイクルで旧小川町立小川小学校下里分校まで行きましたよ。
もう7月の事ですけれど。。。

180714_112604_1200.jpg

180714_111419_1200.jpg
明治7年に開校された小学校でしたが、少子化によって平成23年に閉校されました。
現在はNPOが管理され、イベントなどで開放されているようです。
校庭はイベントがなくても開放されているとの事。
アニメでも校舎がモデルになって聖地になっているようです。

180714_111426_1200.jpg

180714_110558_1200.jpg

180714_111748_1200.jpg

180714_110327_1200.jpg

180714_110944_1200.jpg

180714_112050_1200.jpg

180714_111012_1200.jpg

180714_111942_1200.jpg

180714_110922_1200.jpg

桜の季節はきっと綺麗な風景になっているんでしょうね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

東松山市のお散歩・その4(江野家)

歯科島田医院からすぐ隣
180714_093141_1200s.jpg

明治時代から大正時代にかけて建てられた江野家の主屋と煉瓦蔵です
180714_092051_1200.jpg

米の卸問屋だったそうです
180714_093125_1200s.jpg
奥に見えるのは先に紹介した歯科島田医院です。

しかし、やはり気になるのは煉瓦蔵
180714_092217_1200.jpg

煉瓦は道路側の壁と裏側に使っているようです
180714_092136_800.jpg

煉瓦蔵と主屋の間にある門の上部には絵馬が飾られていました
180714_092217_1200s_201809052251248eb.jpg

江野家の屋号?
180714_092932_1200s.jpg

主屋の屋根も立派です
180714_092918_1200.jpg

180714_093015_1200s.jpg

何となく気になったので奥行きがどこまで続くのか見に行きます
180714_092313_1200s.jpg

すると煉瓦を発見!
180714_092441_1200.jpg

駐車場があったので少しお邪魔させてもらうと基礎部分だけ煉瓦造りの蔵だったようです
180714_092539_1200.jpg

急遽途中下車して立ち寄った東松山市でしたが、約1時間程撮り歩きしました。
蔵が結構あってちょっと撮り歩きするのは楽しそうな町でした。
池袋から1時間程度で来れるのならそれほど遠くもないのでまた行ってみようかな。

東松山市のお散歩はこれでおしまいです。

180714_091832_1200.jpg

180714_082911_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


東松山市のお散歩・その3(歯科島田医院)

県道66号線沿いには素敵な下見板張りの洋館があります
180714_092029_1200s.jpg
すぐ隣には気なる煉瓦倉庫

歯科島田医院です
180714_093446_1200s.jpg

大正時代に建てられたとの事
180714_093506_1200.jpg

当初は郵便局として建てられたそうです
180714_093517_1200.jpg

煉瓦蔵は隣の江野家のもの
180714_091930_1200s.jpg

道路の反対側には道路現標
180714_093335_1200s.jpg

東松山市のお散歩・その2(株式会社津乃国)

不動さまの交差点を抜け
180714_090046_1200s.jpg

創業1880年(明治30年)の嶋屋
180714_090302_1200s.jpg

そして正面に見える目的の株式会社津乃国
180714_090313_1200.jpg
竣工は1873年(明治6年)との事。

この卯建を見るためにやってきました
180714_091254_1200s.jpg

卯建だけだと思っていましたが、建物の側面も煉瓦造りのようです
180714_091341_1200s.jpg

卯建と建物とでは使っている煉瓦も違うようです。
卯建はイギリス積みですが、建物側は下部はイギリス積みですが、上部は小口積みです。
180714_090408_1200.jpg

反対側にまわってみると美しい煉瓦の姿が!
180714_090513_1200.jpg

思わず声を上げてしまいましたよ
180714_091212_1200.jpg

180714_090531_1200.jpg

刻印はきっと上敷免製かな?
180714_090615_1200.jpg

180714_090818_1200s.jpg

180714_090707_1200.jpg

目の前にあった古そうな蓋
180714_091525_1200.jpg

煉瓦の小道にあった古そうな建物
180714_093856_1200.jpg

この界隈、城下町の名残りなのかクランクの道が多かったような気がします。
食い違いと呼ばれる造りかな。

急遽立ち寄った東松山市ですが、こんな立派な煉瓦があるとは思わず驚きました。
いや、煉瓦があるのは知っていたのですが、詳しい下調べもせず何となく知っていただけ。。。

まだ続きます。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

東松山市のお散歩・その1(松山高校記念館)

もう7月の事ですが、埼玉県東松山市を少しだけ歩いてきました。
その時の事を書いていきます。

池袋駅から東武東上線の急行に乗って東松山駅まで1時間弱。

東松山市は昭和の大合併の時に松山市とする予定でしたが、既に愛媛県の松山市があり
同じ名称は認められないとの事で東松山市となった歴史があります。

まずは松山高校記念館から
180714_085221_1_1200.jpg

竣工は1923年(大正12年)
180714_084950_1200.jpg

旧制松山中学校舎の本館の一部を保存したものです
180714_084727_1200s.jpg

180714_084507_800s.jpg

180714_085039_800.jpg

180714_084438_1200.jpg

180714_084359_1200.jpg

180714_084459_1200.jpg

見た瞬間、同じ埼玉県内の深商記念館を思い出しましたが、こちらは設計者が不明なようです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小川南用水開渠と小川北用水開渠

西武国分寺線の鷹の台駅近くで煉瓦橋台を見て、野火止用水でも煉瓦橋台を見てると言う事は
他にもあるはず?と思い歩き始めます。
グーグルマップを見ると鷹の台と小川駅の間に水路があるようなのでまずはそこへ

遠くに小川南用水開渠の文字が見えます
180602_163002_小川南用水開渠1200s

ウロウロと歩き回りましたが中々近寄れず、唯一見えたのがこの場所
180602_163111_小川南用水開渠1200s

180602_163102_1200s.jpg

近寄る事が出来なかったのですが、煉瓦がある事がわかっただけで満足です。

更に歩くと今度は小川北用水開渠
180602_163356_小川北用水開渠1200

上から見るとわかりにくいのですが・・・
180602_163638_2_小川北用水開渠1200

中をのぞきこむと煉瓦造りなのがわかりますね
180602_163647_2_小川北用水開渠1200

その後は小川駅まで歩き、再び鷹の台駅まで戻り、更に恋ヶ窪駅まで歩きましたが
残念な事に煉瓦橋台は見つかりませんでした。

帰宅後軽く調べてみると西武国分寺線は川越鉄道が1894年につくったもの。
詳しく調べると色々と深そうです。

この橋台もその当時のままだと思われるので100年以上の歴史がありそうですね。

この日のお散歩はこれでおしまいです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



玉川分水開渠と玉川上水橋梁

ずっと気になっていた久右衛門橋を見て満足して帰るために鷹の台駅へ向かいます。
すると向こうに煉瓦を発見!
180602_160741_玉川分水開渠1200

180602_160734_玉川分水開渠1200s

180602_160824_1_玉川分水開渠1200s
後にわかるのですが、これは玉川分水開渠。
西武国分寺線で使われている橋台でした。

こちらは玉川上水橋梁
180602_161255_玉川上水橋梁1200

180602_161337_玉川上水橋梁1200
こちらは殆ど煉瓦が見えませんね。
冬に訪問しないとダメなようですね。

玉川分水開渠と玉川上水橋梁の札が見える
180602_161737_2_1200s.jpg

玉川分水開渠は良く見えますね
180602_161212_1200.jpg

で、帰ろうと思っていましたがこんな場所で煉瓦の橋台を発見。。。
先に紹介した野火止用水開渠も西武国分寺線。
もしかして他にも煉瓦の橋台はあるのでは?と思いまた歩く事にしました。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ