FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 2013年04月18日

ライジング・ドラゴン

ライジングドラゴン

仕事を直帰出来て時間もあったので寄り道して映画を観てきました。
「ライジング・ドラゴン」
ジャッキー・チェンの最後のアクション超大作と言われているものです。

僕が初めてジャッキー映画を見たのは中学生時代。
偶然テレビで酔拳を見たのが始まりです。
ちょうどその頃は蛇拳や笑拳などテレビで放送していて食い入るように見ていたものです(笑)

その頃は将棋ばかり指していた頃でしたが、実は心の奥底では強い者への憧れもあって
そんな気持ちが一気に解放されたのかどんどんのめり込んでいきました。
映画の中でのジャッキーは優しい笑顔を持ちながら闘うと強いと自分の中ではモロに理想であり、
大人になった今でも憧れな気持ちは変わりません。

今回の映画はアジアの鷹シリーズの第三弾。
僕の好きなシリーズでもあります。

1番最初は1986年のサンダーアーム。
撮影中に頭蓋骨骨折なんて大怪我をした映画でした。
あの時は友達と一緒に放課後部活をサボって千羽鶴折ったなんて懐かしい記憶もありますが。

あれからもう25年以上が経つ。。。

今回の映画は今まで見てない人でも勿論楽しめるし、見てきた人ならより一層楽しめる内容になっている。
やっぱりジャッキー映画は彼自身が監督をした映画の方が面白い。
最近、暗い部屋にいると簡単に眠くなってしまうのでそれだけが心配でしたが、
そんな心配は全くいらず最後まで目を離せない、楽しさを驚きと感動と味わえた映画でした。

最後のNG集のエンドロールを見ていて思わず涙も出そうになりました(^_^;)
これで最後だなんて悲しいなと思いつつ、もう60前では仕方のないことかなと。

今まで楽しませてくれてありがとう~
これからは違った形での活躍を期待しています。


ライジングドラゴン_600

リーグ戦(9週目)

130411jupiter.jpg

255、202、195で合計652

ストライク:17
スペア:11
ミス:2

先週の第8週目は腹痛の為、お休みでした。
病院行っても検査もせず整腸剤をくれておしまい。
いつものごとく、「だから病院は嫌いなんだよ」と言う事に(^_^;)

微熱もずっとあったけど原因は何だったのかなぁ~
お腹の痛みがあんな長引いたのは初めてだったような気がします。

仕事を2日間休んで土日もずっと寝てて~
動けないし、食べれないし。
少し体重も落ちました。


で、今でも完全復帰してるわけではなく、食べなければ元気(笑)
食べるとやはり不安定なところはそれほど変わりません。
痛みはもうありませんので治ってきてはいますけどね。


それで復帰後の9週目。
いきなり良いスコア出ました\(^o^)/
オイルのないひどいレーンコンディションだったけどそれにももう慣れた(笑)
休んだ分のストレス解消にはなりました(^^)

しかし、徐々に対応出来なくなってきてるのが内容を見れば良くわかる。
そのあたりの対処がもう少しうまく出来るようになればな~と言った感じかな。
特に最後の連続ミスは痛い(T_T)

ま、今夜は2人でリズムも程よく気持ち良く投げれたのが復帰試合にはちょうど良かったかも。
来週はこれ以上のスコア出さないとね。


21ゲームで4250
Ave.202

21ゲーム消化したところでやっと200を突破。
前半があまりにもひどかったので順位は半分以下になってるし
ハンデが10以上もあってまわりからもブーイングを受けてたけどこれでもう大丈夫(^^)v
ハンデ無くすまでが大変だったなぁ~