FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 2016年10月

川崎~品川の煉瓦たち

川崎市役所のイベントついでに他の煉瓦たちも見てきたので紹介しておきます。
まずは川崎駅前にある赤煉瓦
161015_090426_1200.jpg

1914年に建てられた国鉄時代の変電所があった事を伝えるモニュメント
161015_090459_1200.jpg

161015_090723_800.jpg

で、下を見るとロータリーの中にも赤煉瓦
161015_090655_1200.jpg

161015_090814_1200.jpg

161015_090842_1200.jpg
これって本物の変電所を移設したものなのかな?
ずっと気になってるけど資料が見つからない。。。
きっと探し方が悪いだけなんだろうけどね。
いつかこの中に直接見に行こうと思っています。


京急に乗って京急川崎駅から八丁畷駅へ移動します。

少し川崎方面に歩いて行くと見えてくる緑の山
161015_143518_1200.jpg

良く見ると煉瓦が見えます。
ここは以前、貨物線が京急の上を走っていた時の橋台跡なんです。
こんなとこにあったんですね~
161015_143257_1200.jpg

反対側を見ると跡地のスペースが残されていました
161015_143537_1200.jpg

この橋台に近づけないかなぁ~と試みるけれど・・・
161015_144119_1200.jpg

今の季節では全然無理そうです(^_^;)
冬に再チャレンジ!
161015_144325_1200.jpg


再び電車に乗り、矢向駅へ

横須賀線を超えて・・・
161015_152946_1200.jpg

右折して道なりに歩いて行くと煉瓦蔵が見えてきました!
161015_153653_1200.jpg

立派な蔵ですね~
161015_153903_1200.jpg

上部と・・・
161015_154046_1200.jpg

下部は焼き過ぎ煉瓦を使っているようです
161015_153842_1200.jpg

そして最後に向かった先は品川区立品川歴史館
161015_170359_800.jpg
電車の中のチラシを見て行ったのですが、まさかの品川白煉瓦
あまりにも良かったので資料は買いました(^^)v

解体したら煉瓦の基礎が出て、その時出土したものを展示していたのですが、
思えばそこの情報を教えてくれた方とここへ同行していたので、それも不思議な縁だったのかな?
他のイベントに行く予定だったようでしたが、僕の煉瓦にお付き合いしてくださりありがとうございました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


川崎市役所本庁舎さよならイベント(その3)

この日、1番期待していたものは時計塔の見学でした
161015_114306_800.jpg

時計塔の下に広がる空中庭園
161015_115324_1200.jpg

この階段を登ってみたいな~と思い・・・
161015_134852_800.jpg

161015_094301_800.jpg

161015_134922_800.jpg

整理券をもらう為に1時間前に並んでました(^_^;)
161015_115941_1200.jpg

でも、行ける場所はほんの僅か・・・
161015_115132_800.jpg

登ってみると第2層は部屋でもなく、第3層で部屋になっていました。
置いてあるのはスピーカー
161015_122541_1200.jpg

この時計塔は戦時中、監視塔としても使われていたそうです。
この日行われていた講演会では監視役だった方のお話しもあったようです。

監視塔として使い、この第3層の部屋で寝泊まりしていたとの事。

161015_122513_800.jpg

ここも登ってみたかった~
161015_122439_800.jpg

部屋からの下界の景色
161015_122201_1200.jpg

結構あっけなく終わった見学会。。。
161015_122619_1200_20161023211752224.jpg

階段を降りて行きます
161015_094410_1200.jpg

丸みを帯びた柔らかい感じが素敵です
161015_094342_1200.jpg

161015_123415_800.jpg

地下にやってきました
161015_135051_1200.jpg

ここは入札室として使われていた部屋
161015_095745_1200.jpg
当初は柔道場として造られていたとの事。

この部屋で重要なのがこの窓。
建設当初からのものだとの事。
161015_140008_1200.jpg

窓の淵にあるタイルも当時のままらしい
161015_135150_1200.jpg

最後は落書きアートな通路にある送水口
161015_140856_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


川崎市役所本庁舎さよならイベント(その2)

玄関内
161015_100304_1200.jpg

正面階段
161015_100256_1200.jpg

2階の市長応接室
161015_101905_1200.jpg

161015_101939_1200.jpg

シンメトリーにならないな~と思って良く見ると照明は7つでした(中央を入れれば8つ)
161015_132902_1200.jpg

飾り暖炉
161015_092309_1200.jpg

上に置いてあるものは行方不明になっていた暖炉のグリル
161015_092258_1200.jpg

講堂
161015_100801_1200.jpg

この日はコンサートが開催されていました
161015_100940_1200.jpg

161015_092731_1200.jpg

市長室ちょ講堂の間にある廊下
161015_102529_1200.jpg

ここの壁に使われているタイルはとても貴重だとメーカーのINAXが言っていたそうです
161015_103034_1200.jpg

目地が無いな~と思っていたらはめ込み式に重ねているようです
161015_100921_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


川崎市役所本庁舎さよならイベント(その1)

神奈川県川崎市にある川崎市役所が取り壊される事になり、一般公開のイベントがありました。
161015_105403_1200.jpg

竣工は1938年(昭和13年)
161015_105256_1200.jpg

当初は3階建てでしたが、1959年(昭和34年)に4階建てに増築しています。
161015_104030_1200.jpg

町のシンボルでもある時計塔
161015_124312_800.jpg

正面玄関
161015_111257_1200.jpg

161015_111313_1200.jpg

玄関の扉の一部に不思議な紋様がありました
161015_123748_800.jpg

実は7回も塗り替えられていたようですね
161015_123740_1200.jpg

西側の階段
161015_125614_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

第5回東京拘置所矯正展(その3)小菅の町

東京拘置所から外へ出て町中を歩きます。

差入店
161001_115114_1200.jpg

暗渠にある欄干
161001_115356_1200.jpg

つい最近、200巻で終わってしまいましたね
161001_115555_800.jpg

そして煉瓦蔵
161001_115738_1200.jpg

161001_115749_1200.jpg

天気が悪いのが悲しい
161001_115754_800.jpg

不動産屋(材木屋さん?)にある煉瓦蔵は珍しいのかも
161001_115938_1200.jpg

161001_115952_1200.jpg

下と上で積み方が違いますね
161001_120100_1200.jpg

再び東京拘置所へ

東京拘置所囲う塀の一部は煉瓦塀が残されています
161001_121240_1200.jpg

敷地にカメラを向けないでくれと張り紙があるので、こんな時以外には塀の撮影もきっと無理でしょうね
161001_121326_1200.jpg

161001_121353_1200.jpg

塀の中にあった燈籠
161001_121446_800.jpg

文化財になってるようですね
161001_121505_1200.jpg

小菅のお散歩はこれでおしまいです


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


第5回東京拘置所矯正展(その2)桜の刻印

拘置所の現在使っている建物です
161001_095212_1200.jpg

すぐ近くまで来る事が出来ます
161001_102116_1200.jpg

このゆるキャラ?は何だろ?
161001_101041_800.jpg

161001_101156_1200.jpg

こんなお弁当あるなら朝ごはん食べて来なければ良かったよ(^_^;)
161001_095004_800.jpg

そして本日のメインである煉瓦探しです
161001_102932_1200.jpg

出店がいっぱい並んでいたその裏側には煉瓦の欠片がたくさん落ちていました
161001_102941_1200.jpg

そんな中、たくさんの煉瓦を引っくり返しては裏側を確認しているとついに刻印付き煉瓦を発見!!
161001_103931_1200.jpg

こちらで造っていた桜の刻印付き煉瓦です
161001_102818_1200.jpg

やっと見つかり感動です
161001_104553_800.jpg
しっかり桜を表にしておいたので来年は誰かが見つけるかもしれませんね

目的は達成したので、入口とは反対側の門から出ます。
そんな時、足元に煉瓦があったので良く見るとこちらにも刻印がありました!
161001_114207_1200.jpg
これは複弁の桜かな?
先程見た同じ桜でも少し違います。

出入り口と言う事で警官も数名いて怪しげな行動を不審がるかと思いましたが何事もなく一安心でした(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


第5回東京拘置所矯正展(その1)

10月1日の事ですが、足立区小菅にある東京拘置所矯正展に行ってきました。

東武線の小菅駅から見える東京拘置所
161001_085753_1200.jpg

小菅の地は煉瓦造りに関して古い歴史がある町です。
明治初期、トーマス・ウォートルスの指導の元、この町に煉瓦製造会社(盛煉社)を設立し、
ホフマン輪窯を造り煉瓦製造を始めています。
その煉瓦は銀座の町に使われる事になりました。

その後は官営化され、東京集治監(後の小菅監獄~小菅刑務所、現在の東京拘置所)で煉瓦製造が始まります。
小菅で製造された煉瓦には桜の刻印がある事は何度かこのブログでも紹介していますが、
そんな煉瓦を造っていた痕跡が何かないかな?と期待しながら今回はこちらに向かいました。

矯正展の案内
161001_090749_1200.jpg
ある意味お祭りのようなものでたくさんの出店があります。
刑務所内で造られた革製品や石鹸など、色々と売っていました。

敷地内では煉瓦塀を発見!
161001_091559_1200.jpg

そしてこの建物が小菅刑務所・旧管理棟
161001_110623_1200.jpg

竣工は1929年
161001_113942_1200s.jpg

設計は蒲原重雄
161001_111847_1200.jpg

161001_113045_800.jpg

通称開かずの門
161001_111321_1200.jpg

ハート型の鍵
161001_112538_1200.jpg

161001_111256_1200.jpg

一部、煉瓦が見えています
161001_112804_800.jpg

開かずの門の外から
161001_092103_1200.jpg

161001_114157_1200.jpg

161001_095358_1200_201610192253366fa.jpg

煉瓦探しはまだ続きます


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

第69回板橋区民大会ボウリング競技会

昨年は大会直前で腰を痛めてしまい泣く泣く欠場しましたが、今年は満を持して参加です。
いや、土曜日の夜に整体に行って日曜日は安静にしていただけです。。。(^_^;)

昨年の10月に腰を痛め、今年の2月に復帰するものの、4月に再び腰を痛め首を痛め。。。
しばらくボウリングはおやすみ状態だったのです。

大会会場は今は速いレーンコンディションだよと数日前から友人情報が入っていましたが、ホントとにかく速い。
僕の投げ方では全然曲がらない。
しかも、しばらく投げてない間に指はかなり細くなりテープを4枚重ねでやる事に。
指の感覚はイマイチしっくりきてませんでした。

しかし、本番スタートしてみればいきなり4連続ストライクだしラッキー♪
良かったのは1ゲーム目だけで、2ゲーム目以降は無残な内容でしたが。。。
それでも、色々とラッキーな事も多かったので年代別では久しぶりの優勝でした。

DSC_1313_800.jpg

大会終了後ホームグランドで久しぶりに投げても良いかなと思ったけれど、周りの皆からは反対され却下(T_T)
実際、首の具合がホント良くなくて負荷をかけると簡単に悪化します。
早くもっと良く治して復帰したいですね。
思いっきりピンを壊すような感じのボウリングを投げれるようになりたいものです。

埼玉県の煉瓦巡り(その28)瓦葺掛樋

瓦葺掛樋
160814_173341_1200.jpg

竣工は1908年(明治41年)
160814_172002_1200.jpg

綾瀬川の上を見沼用水が流れる為に造られた掛樋(かけひ)のあった跡です
160814_171913_1200.jpg

写真は綾瀬川の左岸である蓮田市側
160814_172012_800.jpg

友人が「以前来た時に見つからなかった刻印を見つけて~」とのことでしたが「上敷免製」を数秒で発見(笑)
そのすぐ後には別の場所でも見つかりました。
160814_173356_1200.jpg

綾瀬川の右岸からの撮影
160814_172655_1200.jpg

こちらは綾瀬川の右岸である上尾市の瓦葺(左岸からの撮影)
160814_173002_1200.jpg

現在は掛樋史跡公園となっています
160814_172750_800.jpg

160814_172739_1200.jpg

2日間かけて見てまわった埼玉県の煉瓦樋門巡りはこれでおしまいです。
約30箇所見てまわりましたが、まだ他にも少しあります。
いつか他のも見に行きたいですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その27)皿田樋管

皿田樋管
160814_163632_1200.jpg

竣工は1903年(明治36年)
160814_164416_1200.jpg

場所は蓮田市根金、元荒川の右岸にあります。
ここまで行き着くのに詳しい場所と道がわからず苦労しました(^_^;)
160814_164621_1200.jpg

160814_164457_1200.jpg

160814_164601_800.jpg

土管が見える
160814_164046_800.jpg

反対側は草が多くて全く見えませんでした


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その26)新久保用水樋管

新久保用水樋管
160814_160025_1200.jpg
竣工は1915年(大正4年)
先に紹介した古笊田堰の約200m上流側にあります

右から新久保用水樋管と彫られています
160814_155343_1200.jpg

草が多くて全景が良く見えませんね
160814_155405_1200.jpg

160814_155444_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その25)古笊田堰(こざるたせき)

古笊田堰
160814_154521_1200.jpg

竣工は1909年(明治42年)
備前堀川にある、煉瓦造りとしては県内最大の堰です


両岸も煉瓦造り
160814_154207_1200.jpg

160814_154056_1200.jpg

上流側には左右の岸に取水口が見える
160814_153730_1200.jpg

160814_154446_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その24)山王樋管

山王樋管
160814_145612_1200.jpg

竣工は1901年(明治34年)
長楽用水から農業用水取水のための樋管

160814_145612_800.jpg

160814_144834_1200.jpg

反対側に行っても草が多くて何も見えません。
そんな中、養蜂場?ミツバチの飼育箱がありました。
160814_144942_1200.jpg

近くの水路ではたくさんのミツバチが水を飲みに来てましたよ
160814_145319_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

埼玉県の煉瓦巡り(その23)京塚樋管

京塚樋管
160814_143231_1200.jpg

竣工は1903年(明治36年)
農業用水を長楽用水へ排出する施設

右から京塚樋管と彫られている
160814_143231_800.jpg

この施設は浮いて造られているらしい
160814_144020_1200.jpg

160814_143910_1200.jpg

160814_144128_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

埼玉県の煉瓦巡り(その22)小剣樋管

小剣樋管
160814_140653_小剣樋管1200

竣工は1914年(大正3年)
農業用水を都幾川へ排水している
160814_140838_小剣樋管1200

160814_140657_小剣樋管1200

160814_140252_小剣樋管1200

160814_140312_小剣樋管1200

160814_140455_小剣樋管1200

こちらでは「上敷免製」と思われる刻印も見つかった
160814_141141_小剣樋管1200


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その21)鎌田樋管

鎌田樋管
160814_134923_鎌田樋管1200

竣工は1899年(明治32年)
九十九川から農業用水を取り込んでいます

ゲートは近年になって交換したように新しい
160814_134939_鎌田樋管1200

縦文字で「明治三十二年」
160814_134911_鎌田樋管1200

こちらは「四月竣工」
160814_134914_鎌田樋管1200

160814_135415_鎌田樋管1200


160814_133607_鎌田樋管1200

三原樋管と同じように土管が見える
160814_133710_鎌田樋管1200

160814_134811_鎌田樋管1200

160814_135222_鎌田樋管1200


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


埼玉県の煉瓦巡り(その20)三原樋管