Anthology -記憶の記録-

Home > 2017年04月

横浜山手の近代建築と煉瓦たち(その3)

駐車場脇の橋の上から見る桜道橋
161210_115518_800.jpg

橋の上にやってきました
161210_121604_1200.jpg

向こうの左側が先に紹介した煉瓦のある駐車場
161210_121619_1200.jpg

横浜市認定歴史的建造物のプレート
161210_121448_1200.jpg
竣工は1928年(昭和3年)

161210_122211_1200.jpg

161210_121907_1200.jpg
やはり橋は下から見上げる方が格好良いですね


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

リーグ戦(3週目、4週目)

3週目
170420jupiter.jpg
226、232、215で合計673

ストライク:20
スペア:12
ミス:1(スプリット1)

4週目
170427jupiter.jpg
169、200、235で合計604

ストライク:16
スペア:12
ミス:5(スプリット2)


新しいボールには少しずつ慣れてきました。

3週目は2回目だし、投げやすいレーンコンディションだったので比較的楽に投げる事が出来ました。
スコアも満足な内容。
勿論、思い通りに投げれたとは言い切れないけれど。。。

そして4週目は最近では珍しい思いっきり遅いレーンコンディション。
この曲るボールで四苦八苦していたら、隣のボックスから「ボールが合ってないよ」と。
一緒に投げてた人からは「ストライクが中々出ない庶民の苦しみがわかった?」と言われるしもう散々。。。(T_T)

それでも苦労しながらも後半は力で誤魔化せるくらいにまで球速も出せるようになりスコアもそれなりに♪

ただ、あんな投げ方していたらまた腰を痛めるだろうな~気をつけよう。。。


横浜山手の近代建築と煉瓦たち(その2)

坂道を降りてくると大きな駐車場があるのですが、こちらの擁壁も煉瓦造りですね
161210_121234_1200.jpg

161210_115215_1200.jpg

161210_115023_800.jpg

ここの注目すべきところは平の面が良く見える事
161210_121019_800.jpg

注意深く見ると分銅型と言われる御幸煉瓦の刻印が見えますね
161210_120554_800.jpg


161210_120015_1200.jpg


161210_120005_1200.jpg

これはなんて書いてあるんだろ?
161210_120430_1200.jpg

こちらでは川崎にあった御幸煉瓦製造所(前身は横浜煉化製造会社)の刻印をたくさん見る事が出来ました。
都内では品川で見る事が出来ましたが、まだ川崎では見てないですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

横浜山手の近代建築と煉瓦たち(その1)

昨年の12月、歩いてきました。
前回の鶴見の煉瓦蔵見て来た後のお話です。。。

石川町で下車して徒歩数分。
まずはブラフ18番館からです。
161210_113424_1200.jpg

そしてお隣の「外交官の家」は残念ながら改装工事中。。。
161210_113858_1200.jpg
この界隈は何度も撮っているので早々に去ります

1975年から営業してると言う喫茶エレーナを通り過ぎすぐの交差点を曲がると
161210_114324_1200.jpg

ブラフ積みの擁壁が見えてきます
161210_114458_1200.jpg

そして煉瓦の擁壁へと変わっていきます
161210_114513_1200.jpg

161210_114523_1200.jpg

奥に行くと煉瓦も違うようです
161210_114605_1200.jpg

ここは横浜キリスト教会のある坂道
161210_114746_1200.jpg
この坂道を降りてきたのは次回紹介する素敵なものを見に来たからなのです


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


鶴見区の煉瓦蔵(その2)

先程見てきた煉瓦蔵から更に1キロ程北上、またしてもファミリーマートの近くにあります
161210_102551_1200.jpg

161210_102630_1200.jpg

161210_103233_1200.jpg

161210_103259_1200.jpg

161210_103328_1200.jpg

鶴見地区の煉瓦情報ありがとうございました。

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

鶴見区の煉瓦蔵(その1)

昨年の暮れの事ですが、横浜に行く機会があったので、ついでに鶴見に足を伸ばしてみました。
神奈川県の近代建築に詳しい方から教えていただいた煉瓦蔵があるのです。

鶴見駅から約1キロ、第二京浜沿いに見えてくる煉瓦蔵
161210_100031_1200.jpg

161210_100552_1200.jpg

扉は相当傷んでいる
161210_100312_1200.jpg

もしかすると使われていないのかも
161210_100353_1200.jpg

161210_100148_1200.jpg

煉瓦蔵はもう1つあるのでそちらにも向かいます

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その9)相老駅のランプ小屋

この日、最後の場所は相老駅のランプ小屋の後ろ姿
161120_152408_1200.jpg

161120_152344_1200.jpg

強引に手を伸ばして正面から撮影してみました
161120_151626_800.jpg

そして刻印?
161120_151856_1200.jpg
多分、上敷免製ですよね???

桐生の煉瓦散歩はこれでおしまいです


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その8)無鄰館

車を走らせていて偶然見つけた煉瓦の塀
161120_144631_1200.jpg

調べてみるとこちらの煉瓦塀は登録有形文化財
手前側が無鄰館煉瓦塀二(旧北川織物工場煉瓦塀)
竣工は1916年(大正5年)頃


そしてこちらは無鄰館煉瓦塀一(旧北川織物工場女工宿舎煉瓦造外壁)
161120_144558_1200.jpg
竣工年代は同じく1916年頃

161120_144508_800.jpg

161120_144427_1200.jpg

161120_144621_1200.jpg

撮影してる時に何となく思い出した場所。
ずっと以前に、こちらの場所を偶然発見して撮影していたのですが、
ブログでは紹介していなかったようなのでついでに。

100817_142205_1200.jpg

100817_142926_1200.jpg
撮影日は2010年8月。
もう猛暑日だったような暑い日でした。
真夏だと煉瓦はほんの少ししか見えませんね。

もしかすると火事になっていた建物はこの時の建物かもしれません。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

足利~桐生の煉瓦散歩(その7)群馬大学

せっかくなので群馬大学の煉瓦造りの門柱でも案内しようと思って来てみると見事に改装工事中。。。
161120_142833_1200.jpg
門柱が全く見えない!

高い工事用フェンスに囲われていましたが、背伸びして何とか撮影
161120_142528_1200.jpg
旧桐生高等染織学校正門
竣工は1916年(大正5年)

外壁は完全に剥がされていました
161120_143241_1200.jpg
群馬大学工学部同窓記念会館(旧桐生高等染織学校本館・講堂)
竣工は1916年(大正5年)

個人的には前回しっかり見に来ているので問題はないのですが、
友人たちにしっかり見せてあげられなかったのは残念でした。

そして守衛所
161120_143323_1200.jpg
群馬大学工学部守衛所(旧桐生高等染織学校門衛所)
竣工は1916年(大正5年)

全て登録有形文化財です。
守衛所は撮影は禁止と張り紙されていますが、人がいるからとの事。
撮影される事を嫌がる方がいない時やお断りをすれば大丈夫なようです。

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その6)ベーカリーカフェ レンガ

金谷レース工業株式会社鋸屋根工場
161120_135524_1200.jpg
竣工は1919年(大正8年)
煉瓦造りの織物工場でした。
現在は「ベーカリーカフェ レンガ」として利用されています

161120_135611_1200.jpg

当初はノコギリ屋根が8連だったそうですが、現在は4連です
161120_135919_1200.jpg

161120_141225_800.jpg

このお店オリジナルのノコギリ屋根パンです
161120_140453_1200.jpg
前回来た時は直前で売り切れてしまっていましたが、今回はお買上げ出来ました(^^)

そして並んで左側に建つスクラッチ建築の建物
161120_141309_1200.jpg

金谷レース工業株式会社事務所
161120_141255_1200.jpg
竣工年代は昭和初期との事。

161120_141327_1200.jpg

この2つの建物は登録有形文化財になっています
161120_141344_1200.jpg

何だか中身の一部は煉瓦が使われているみたいですね
161120_141403_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

足利~桐生の煉瓦散歩(その5)

そして少し地味な煉瓦も案内
まずは藤江医院の北側にある煉瓦塀
161120_132912_1200.jpg

こちらにも桐生煉瓦製造会社の刻印があります
161120_133036_1200.jpg

でも、この足元にあるのは知りませんでした。
161120_133152_1200.jpg
友人が見つけてくれました。さすがですね!

路地裏にある旧服部織物糸保管庫
161120_134308_2_1200.jpg

161120_134444_1200.jpg

まさかここでも刻印があるとは!
161120_134904_1200.jpg
何度でも来て、また違う目で探すとやっぱり新しい発見がありますね!

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

足利~桐生の煉瓦散歩(その4)有鄰館

有鄰館です。
今回、桐生市では1番紹介したかった煉瓦建築です
161120_125421_1200.jpg
竣工は1920年(大正9年)

当時、矢野商会が営んでいた酒・味噌・醤油を醸造していた建物が多くのこされています。

161120_131240_1200.jpg

見事な梁です
161120_131349_800.jpg

そんな中、注目するのはこちら
161120_124054_800.jpg

東京都北区にあった田中煉瓦の刻印がギッシリとあります
161120_124210_1200.jpg

そして軒を見ると
161120_124835_1200.jpg

チニ
161120_125016_1200.jpg

チ四
161120_125103_1200.jpg


161120_125131_1200.jpg

これらも荒川周辺にあった千葉煉瓦の刻印ですね

以前見つけた時、桐生市に問い合わせしたところ
道路側の腰や柱部分は田中煉瓦で壁は深谷の日本煉瓦製造株式会社で造られたものだとの事。

奥に行くと腰部分の煉瓦も質が変わってきます
161120_131959_800.jpg

シワシワ煉瓦だしこの刻印は上敷免製かな
161120_130853_1200.jpg

友人たちと刻印探しをすると見つけるのも速いですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その3)日本織物株式会社発電所跡及び煉瓦積遺構

桐生厚生総合病院にやってきました。
ここの敷地にはこんなタービンが残されています
161120_121011_1200.jpg

この場所は日本織物株式会社があった場所であり、その際に電力が必要になり発電所も造られていたとの事。
そして、建設する際に煉瓦が必要になり「桐生煉瓦製造会社」まで造っていたようです。

ですが、この場所でのメインはこちら!
161120_122000_1200.jpg

こちらに残されている煉瓦は発電所と工場をつなぐトンネルの支えとして使われたもの
161120_122042_1200.jpg

161120_122049_1200.jpg

良く見ると「桐生煉瓦製造会社」の刻印が残されています
161120_121416_1200.jpg

この刻印は旧木村家住宅で見たものと同じですね。
161120_121715_1200.jpg
向きを変えれば「川」にも「三」にも見えるしどっちなんでしょ?

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その2)旧木村家住宅

旧木村輸出織物工場・事務所
161120_103528_1_1200.jpg
竣工は1911年(明治44年)

旧木村輸出織物・工場棟
161120_103612_1200.jpg
竣工は1892年(明治25年)

ですが、今日のメインはこの建物のお隣。
旧木村家住宅です。
161120_111533_1200.jpg

いや、メインは家ではなく周りの煉瓦ですね
161120_104651_1200.jpg

161120_103624_1200.jpg

ここへ初めて来たのは2012年の公開時
元々は旧木村輸出織物工場の事務所と工場棟を見に来たのですが、偶然隣の敷地に煉瓦塀を発見し、
邸宅を見て庭を見ていると刻印を見つけ、ならば塀には?と探して見ると塀にもあり~と、興奮していたものでした。

今回は友人たちに紹介する為に来たものです。
161120_111929_1200.jpg
平の面が表に出ているので良く観察してみると刻印がありますね
161120_104013_1200.jpg
これは須長藤吉煉瓦(化?)製造所の刻印です。
(国内煉瓦刻印集成には「煉瓦」と書かれ、深谷市の資料館では「煉化」と展示してありました)

庭にも刻印を見つける事が出来ます
161120_110056_1200.jpg

刻印かな?
161120_105738_1200.jpg

これは「三」?それとも「川?
161120_110211_1200.jpg

お庭には綺麗な紅葉がありました
161120_111355_800.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


足利~桐生の煉瓦散歩(その1)トチセン

栃木県の足利市で煉瓦の公開があるよと友人に話しをしたところ、煉瓦を見に行きたい!と、
一緒に行くと言う話しになったので案内する事になりました。
昨年の11月の事です。
毎年やっている文化財一斉公開です。

まずは東武線の福居駅前にある株式会社トチセンからです
161120_102138_1200.jpg

現役で使われている工場なので年に一度開催される「文化財一斉公開」の日だけしか見学する事は出来ません
161120_102124_1200.jpg

まずはこの6連のノコギリ屋根が特徴のトチセン(旧足利織物)赤レンガ捺染工場に入っていきます
161120_102053_1200_20170402220507a9d.jpg
こちらに来るのは今回で3度目ですが、やっと青空で撮影出来ました(^^)

北側の窓にトラス構造、そして煉瓦の壁です
161120_093210_1200.jpg

良く見ると積み方が途中で変わっていますね。もしかすると入り口でもあったのかもしれませんね
161120_093615_1200.jpg

煉瓦のトンネルを抜け建物を出ます
161120_094605_800.jpg

トチセン(旧足利織物)汽罐室に入って行きます。
161120_095154_1200.jpg

こちらには巨大なボイラーが2基あります
161120_094737_800.jpg

161120_094948_1200.jpg

しっかりと刻印のある耐火煉瓦も見つけてきましたよ
161120_094736_1200.jpg

161120_094916_1200.jpg

建物裏側
161120_095611_1200.jpg
黒い縞々は戦時中、目立たないように塗っていたためとの事。
廃墟のように崩れていますね
161120_095355_1200.jpg
崩れている煉瓦など色々と拾い上げて刻印探しをしましたが見つける事は出来ませんでした。

道路に面して建っていたトチセン(旧足利織物)赤レンガサラン工場に入ります
161120_100711_1200.jpg

半分に切って使われているようです
161120_100339_1200.jpg

とと姉ちゃんのポスターもありました
161120_100751_800.jpg
朝のNHK連続ドラマでも何回か出てましたからね!

そうそう、福居駅は綺麗に建て直しされていました。
以前は木造の駅舎だったのですが。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

リーグ戦(2週目)

170413jupiter.jpg

173、192、182で合計547

ストライク:14
スペア:14
ミス:5

この日、ボウリング場に着くとカウンターにボールが。。。
僕の新しいボールが出来ていました。

「Commander Chief」です。
170413_Commander Chief600

今まで使っていた「Accu-Line IX」 はとっても人気が高くて復刻版も発売されたらしいけれど、
今回の「Commander Chief」も良さそうです。

しかし、いきなりのぶっつけ本番でまともに投げる事は無理ですね(^_^;)
ボールの特性もわからないし、指の感触も違うので投げミスばかりだし。
そして微妙に重さも違うような気がします。

ボールの軌道も今まで使っていたボールとイメージが違うので苦労しましたがそのうちに慣れるでしょう。
腰痛などの影響で練習やる余裕がないので常にぶっつけ本番はキツイけれど、
使いこなせる時になればきっと良い相棒になれると思います。

小田原のポタリング(その7)

小田原文学館から海の方へ向かうと煉瓦塀がありました
160806_150401_1200.jpg

160806_150200_1200.jpg

160806_150812_1200.jpg

160806_150820_1200.jpg
新しいものと古いものを組み合わせてるのかなぁ~
蔦が多くて良くわかりませんでした。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小田原のポタリング(その6)小田原文学館

小田原文学館(旧田中光顕別邸)本館
160806_145700_1200.jpg

竣工は1937年(昭和12年)、宮内大臣などを務めた田中光顕の別邸です
160806_143157_1200.jpg

160806_143234_800.jpg

160806_143257_800.jpg

160806_144256_1200.jpg

もう1つ建物があります
小田原文学館(旧田中光顕別邸)別館
160806_144857_1200.jpg
こちらはもっと古く1924年(大正13年)の竣工
白秋童謡館として使われています。
こちらは和風建築ですね。

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小田原のポタリング(その5)小田原聖十字教会

小田原聖十字教会
160806_142815_800.jpg

竣工は1927年(昭和2年)
160806_141816_1200.jpg

160806_142217_1200.jpg

今回は内部を見る事ができなかったので2012年に見学した時の写真を載せておきます
120617_135413_1200.jpg

120617_134844_1200.jpg

道路の入り口にはこんな境界石がありましたが名前入り?
160806_142805_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小田原のポタリング(その4)

近代建築?と思って少し立ち寄りました
160806_123307_1200.jpg
商店街にあるとアーケードに景観は邪魔されてしまうのが残念ですね

だるま料理店
160806_124148_1200.jpg
竣工は1926年(大正15年)の登録有形文化財です

以前小田原に来た時はここで食事しました。
IMG_0041_1200.jpg
この写真は2012年の6月に来た時のもの。
立派な折り上げ天井ですね。

ですが、今回はこちらで一休み
160806_141451_1200.jpg

柳屋ベーカリーのうす皮あんぱんです
160806_141011_1200.jpg
美味しかったですよ(^^)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



小田原のポタリング(その3)カトリック小田原教会2

教会内部

天井がアーチになってるんですね
160806_120037_1200.jpg

160806_120048_1200.jpg

2階にも上がらせていただきました
160806_115603_1200.jpg

160806_115546_1200.jpg

160806_121551_1200.jpg

素敵な空間をありがとうございました


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


小田原のポタリング(その2)カトリック小田原教会1

表通りから路地の奥に見えてくる素敵な建物があります。
160806_121246_1200.jpg

建物としてはこの日、1番期待していた場所です。
160806_121427_800.jpg

カトリック小田原教会です
160806_121054_1200.jpg

竣工は1931年(昭和6年)
160806_121018_1200.jpg
設計は主任司祭であるルイ・マトン。
山形県の鶴岡カトリック教会天主堂の建設に関わっていた人物との事。

あちらも木造の素敵な教会でしたが、資料には全く名前は出ていなかったような気がします。
木造だけどあまり似ていないかな

鶴岡カトリック教会天主堂
150506_111401_1200_201704021041317f2.jpg


ここへ訪問するのは2度目ですが青空で良かった~
160806_121817_1200.jpg

160806_121952_800.jpg

160806_121732_1200.jpg

色々と撮影しているとこちらの方がいたので教会の中も見せていただく事に。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小田原のポタリング(その1)

昨年の8月の事をアップしていきます。
もう、時間が経ちすぎですが。。。

最近はレンタサイクルがあるので気軽に建物巡りが出来るかなと思い、久しぶりに訪ねてみました。

まずは三ツ輪産業株式会社にある木造の洋館から
160806_102317_1200.jpg

160806_102219_1200.jpg


小田原城歴史見聞館(旧小田原第二尋堂高等小学校講堂)
160806_104731_1200.jpg

竣工は1929年(昭和4年)
160806_104757_1200.jpg
以前は暗かったので明るく晴れてる時に撮れて嬉しい♪


二の丸観光案内所(旧小田原町図書館)
160806_111654_1200.jpg

竣工は1933年(昭和8年)
160806_111640_1200.jpg
以前来た時はこんな風に開けていなかったと思います。

中央労働金庫小田原支店(旧明和銀行本店)
160806_112624_1200.jpg
以前の撮影では暗かったので青空で撮影したかったのですが、残念ながらこんな状態で。。。(T_T)

山本眼科医院
160806_113226_1200.jpg
壁にはライオンが見えます

160806_113501_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

リーグ戦(1週目)

170406jupiter.jpg

222、214、205で合計641

ストライク:24
スペア:3
ミス:7(スプリット1)

2週間前は途中棄権、先週は見学と腰痛の為に色々とありましたが今回から復帰です。
そして新しいリーグ戦の始まりでもあります。
やはり1回分休んだ効果は大きく痛みも1週間前とは大きく違います。

周りからは「腰はもう大丈夫なの?」と聞かれてばかりでしたが「大丈夫!と言うしかないですよね。
多分、無理しなければ大丈夫です(^_^;)


この日のレーンコンディションはとても早く僕のボールでは曲がりません。
なので、丁寧に軽く、そしてしっかりと回転をかけないとストライクがとれないな~と言う感じ。

そんな苦労しそうな予感のしたレーンでしたが、案の定食い込みが足りず苦労しました。
そしてスペアが全然取れず3ゲームでたった3個。
多分、新記録。
いや珍記録。。。

スペアミスするたびに笑われていましたが、この日は自分でもとれる気が全くしませんでした。
ストライクは24個もあるのだから普通なら700位はいってそうなのにね~
あー勿体無い。。。

日本赤十字社医療センターの煉瓦

聖心女子大学のすぐ隣にある日本赤十字医療センター。
こちらには煉瓦の刻印があると友人情報を得たので行ってみました。

歩道にある煉瓦の花壇
161126_144148_1200.jpg

良く見ると平の面が上を向いています
161126_144203_800.jpg

良く探してみるとしっかりと刻印がありますね
161126_143348_1200.jpg

161126_122703_1200.jpg
小菅集治監で造られた桜のつぼみをデザインしたものです

和田煉瓦の刻印もありましたよ。初めて見た!
161126_122900_1200_20170402091815816.jpg


敷地内に入って行くと煉瓦塀が残されています
161126_150056_1200.jpg

161126_144425_1200.jpg

161126_145449_1200.jpg

161126_144358_1200.jpg

別の場所に移動すると煉瓦塀があります
161126_150946_1200.jpg

復元された煉瓦塀とはこれの事かな
161126_151030_1200.jpg

上部の積み方が変則で平の面が横を向いていたので注意深く見るとやはり刻印がありました
161126_151003_1200.jpg

こちらの花壇にも煉瓦が使われていますし、大量にあったのでしょうね。
161126_151246_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

聖心女子大学の煉瓦

聖心女子大学を出て敷地の外にあるブロック塀に見えてくる煉瓦の門柱
161126_122152_1200.jpg

友人に教えていただいたのでやってきましたよ
161126_122217_1200.jpg

161126_122205_800.jpg
聖心女子大学が来る前の旧久邇宮家邸に時代のものでしょうかね。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


聖心女子大学一般公開

昨年の11月、聖心女子大学の公開がありましたので初めて行ってきました。
聖心女子大学は久邇宮邸のあった場所にあり、現在も当時の建物が残されています。

この門から入って行きます。
161126_122530_1200.jpg


旧久邇宮邸の正門
161126_143014_1200.jpg

旧久邇宮邸御常御殿(パレス)
DSC_1749_1200.jpg

竣工は1924年(大正13年)、設計は森山松之助の登録有形文化財です
161126_140248_1200.jpg

DSC_1747_1200.jpg

DSC_1746_1200.jpg

161126_142418_800.jpg
外観は立派な和風建築でしたが、内部は豪華な洋風な部屋もある和洋折衷な造りでした。
(内部は撮影不可)

そして、久邇宮邸の本館の車寄せ
161126_140902_1200.jpg
通称「クニハウス車寄せ」。

1919年(大正8年)に建てられた本館部分は戦災で焼失。
161126_141449_1200.jpg

車寄せだけが残されています。
161126_141610_800.jpg

本館のあった場所には現在3号館として、大学史料などの展示スペースとして活用されています
161126_141313_1200.jpg

マリアンホール
DSC_1755_1200_2017040115281395b.jpg

竣工は1954年(昭和29年)
161126_141849_1200.jpg

設計は竹腰健造
161126_141957_1200.jpg

ラテン語で至聖なる聖心の大学と書かれているそうです
161126_141732_1200_201704011528184a5.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

中目黒の煉瓦蔵

まだ昨年の11月の写真を紹介していきます

中目黒駅から西へ約500m
161126_093426_1200.jpg

立派な煉瓦蔵が残されています
161126_093404_1200.jpg

大きなお屋敷の敷地にあるようですね
161126_093943_1200.jpg

161126_093525_1200.jpg

途中にはガンタ積みの壁もありました
161126_094418_1200.jpg

161126_094552_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

中野区の煉瓦(その2)やままさ醤油醸造所の煉瓦塀

中野駅を超えてさらに歩く、きっと監獄門から30分以上は歩いたと思います。
たっぷり歩かせてすみません。。。

やってきた場所はやままさ醤油醸造所の煉瓦塀が残された場所
161106_162036_1200.jpg

フランス積みです
161106_163520_800.jpg

161106_163211_1200.jpg

そう言えばここで刻印探しをした事ないな~と探してみればありましたよ!
161106_162541_1200.jpg
楕円の中に上敷免製。
深谷の日本煉瓦製造株式会社で造られたものですね。

写真では明るいですが、実際はもっと暗かったので照明を使っての調査でした。
とりあえず、ここの煉瓦塀を案内出来て良かったです(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


中野区の煉瓦(その1)旧豊多摩監獄表門

昨年の11月ですが、旧中野刑務所正門の公開があったので見てきました
161106_130136_1200.jpg

竣工は1915年(大正4年)
豊多摩監獄(旧名称)の表門として建てられたもの。

ここへ来るのは一眼レフ持つ前以来だったので10年以上振りですね

161106_130213_1200.jpg

ここの敷地を小学校用地とする計画があるようで、その関連からの一般公開でした。

161106_130152_1200.jpg

その際にこの煉瓦建造物を残すか壊すか移築かと意見が出ているようで。。。
161106_132941_800.jpg

壊したい理由としては元々は監獄の門で負のイメージが良くないそうです
161106_135130_800.jpg

たとえ残されたとしても小学校用地になってはこんな風には見学も出来なくなってしまうでしょうね。
161106_140106_800.jpg

こんな積み方は珍しいかな
161106_135728_800_20170326110345845.jpg

161106_132555_1200_20170326110346249.jpg

見た事のない内部の写真や
161106_142302_1200.jpg

資料本の紹介もしてくださいました
161106_130946_1200.jpg
いつか中野区の図書館に行って見てみよう

刻印は色々と探したのですが見つかりませんでした。。。
実はここで2人のお知り合いと偶然会いました。

そこですぐ近くの他の場所で煉瓦の刻印を見つけたとの事でしたので案内していただく事に
161106_153109_1200_20170326111927782.jpg
桜の刻印ですね~小菅で造られたものです。

監獄の門も小菅で造られ桜の刻印があるとの事でしたが、近くの団地からも発見。
団地は当時の職員の宿舎の跡地なのかなぁ~などと色々と想像してました。

その後は近所のコミュニティセンターに立ち寄り展示してある資料を見てきました。

で、せっかくなので別の場所にある煉瓦を案内する事にしました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ