Anthology -記憶の記録-

Home > 2017年09月02日

関内駅~日本大通り駅界隈の煉瓦たち

桜木町駅から電車で一駅、関内駅へ到着。
関内駅は最近かなり変わってきましたよね~写真は撮ってないけれど。。。

で、向かった先は横浜市役所の東側。横浜球場の目の前です。
ここにこんな煉瓦遺構が残されていました。
170826_103109_1200.jpg

170826_103255_1200.jpg

170826_103332_1200.jpg
説明文を読むと以前の横浜庁舎の基礎との事。
多分、この道は何度も歩いていると思うけれど、全く知らなかったんですよね~
先日、友人から聞いて初めて知ったのでした。

で、ついでに開港記念会館と開通合名会社の煉瓦遺構も
170826_104118_1200.jpg

170826_104337_1200.jpg

そしてこれも気づかなかった煉瓦
170826_105150_1200.jpg

ストラチャン商会(山下居留地71番館)の煉瓦倉庫の一部らしい
170826_105055_1200.jpg
ここも何度か歩いてるはずなのにね~

そしてこの煉瓦と関連するものが何とも目立たないまた別の場所に
170826_105303_1200.jpg

桜の刻印などありましたが、注目すべきは先程見てきた◯の中に「カ」の刻印が展示されていました。
170826_105319_800.jpg
どこで造られたものなんでしょうね~

すぐ近くには居留地時代の煉瓦塀の一部もあります(これは何度か見てる)
170826_110044_1200.jpg

91番地の煉瓦塀のようです
170826_110103_1200.jpg

そして大戸屋の近くにある旧居留地22番館の煉瓦基礎
170826_110818_1200.jpg

そして三井物産ビル。
170826_111806_1200.jpg
現在はKN日本大通ビル1号館と名前を変えていますが、1911年に建てられた古いビルです。
この後姿は今回初めて見たな~と思い撮影していました。

何故なら以前の姿はこちら
120401_143837_1200.jpg
建物が無くなってますよね。
この無くなった建物、実は煉瓦造りだったんです。
有名な横浜赤煉瓦倉庫より古くに建てられたもので設計は遠藤於菟!
この写真は2012年に撮影したものです。

上の写真だけだと煉瓦造りとわかりにくいのですが、建物の隙間を見ると赤煉瓦が見えます
120401_143912_800.jpg
反対側にある駐車場からも一部見えていました。
120401_143641_1200.jpg
日本建築学会も反対していましたが、かなり手遅れだったようで、現在は解体されて駐車場に。。。
横浜市は古い洋館がいっぱいあるイメージありますが、取り壊されてる建物も多いようですよね。
しかも文化財指定されてない建物も多いらしいし。。。

解体した時の煉瓦はどこかに保存されてるのんだろうな~


最後は横浜ユーラシア文化館の庭にある煉瓦を撮影してこの日の横浜煉瓦活動はおしまいです。
170826_111602_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト