FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 2017年09月24日

千代ヶ崎砲台跡見学会(その1)

9月上旬の事ですが、神奈川県横須賀市にある千代ヶ崎砲台跡の見学会がありました。
待ちに待った見学会への参加がやっと叶いましたよ\(^o^)/

浦賀駅からバスに乗り、徒歩約15分程で入り口に到着です
170902_103348_1200.jpg

頑丈そうなブラフ積みの壁ですね~房州石かな?
170902_103326_1200.jpg

入り口すぐにある桝
170902_103454_1200.jpg

この風景見ると砲台跡に来たんだな~と実感が湧きます
170902_120425_2_1200s.jpg

とりあえず、この下の部屋で待っている事になりました
170902_103852_1_1200s.jpg

待ってるだけでも勿体無いので動ける範囲で撮影します。
部屋の中には煉瓦造りの井戸も
170902_104854_1200.jpg

焼き過ぎ煉瓦を使っています
170902_104617_1200.jpg

170902_104224_1200.jpg
下は暗くて撮れませんでしたが大きな部屋があるようです。

隣の小さな部屋は第二貯水所
170902_104737_1200.jpg


途中、小さなトンネルがあったのでそちらも先に見ておきます
170902_103806_1200.jpg

これが今回の1番見たかった「斜架拱(しゃかきょう)」と呼ばれる独特の積み方です
170902_103733_800.jpg
いわゆる、「ねじりまんぽ」とも呼ばれるものです。

今回見て初めて気づきましたがこちらのトンネル上部はコンクリートなんですね。
170902_103752_1200.jpg

煉瓦をねじって積んでいるのは入り口部だけです。
ねじりまんぽとしてどうなってるの?とずっと疑問に思っていたのですが、
コンクリートの質が良くなってきたのでコンクリートを多く使う時代になっていたとの事でした。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ