FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 2018年04月

春の横須賀2018(その6)走水低砲台

第四砲座
180331_101416_1200.jpg
ボルトも残っている

180331_102157_1200.jpg

180408_124344_1200.jpg

180331_102706_1200.jpg

ここは何だっけ?
180331_102118_1200.jpg

すぐ近くには観測所
180408_124429_1200.jpg

180408_124437_800.jpg

こちらには小菅で造られた桜の刻印がありました
180331_102253_1200.jpg

第一砲座
180408_125135_1200.jpg

第二砲座
180408_125505_1200.jpg

棲息掩蔽部
180408_125805_1200.jpg

180408_125750_1200.jpg

内部は煉瓦造りでフランス(フランドル)積み
180408_125642_1200.jpg

こちらは大きな部屋が一部つだけ
180408_125740_1200.jpg

180331_105617_1200.jpg

オマケ

低砲台のすぐ近くにある小学校は日本で一番海に近い小学校との事
180408_122650_1200.jpg

校章
180408_114754_1200.jpg

そしてこちらが高砲台跡
180422_135335_1200.jpg
軽く行ってみましたが全く痕跡が見つかりませんでした


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

春の横須賀2018(その5)走水低砲台

こちらにはこの春に2度行ってきましたよ。
もっと小さいと思ったけれど、行ってみれば案外見たい場所は多くあり
だけど、時間はあまりにも少なく何度か行きたくなりました。

記憶が定かでないので説明が間違っていたらすみません。。。

まずは弾薬庫の中から
180408_125838_1200.jpg

180408_123603_800.jpg

弾薬庫は2部屋
180331_104358_1200.jpg

壁はフランス積み
180408_123736_1200.jpg

通路には小菅で造られた桜の刻印煉瓦が落ちていた
180408_124034_1200.jpg

通路の端には揚弾井がある、こちらの天井は長手積み
180331_104819_800.jpg

ここだけはコンクリート造りだ
180331_104437_1200.jpg
上には滑車が見える

弾薬庫の上部
180408_125510_1200.jpg

滑車
180331_105131_1200.jpg

ここが小隊長掩壕なのかな
180331_105031_1200.jpg
弾薬庫の中とは違い、焼き過ぎ煉瓦を使いイギリス積みとなっている

上には行けなかったので下からの撮影
180331_105217_1200.jpg

階段
180331_104120_1200.jpg

180408_124224_800.jpg

180408_125411_800.jpg

階段では◯の中に三の刻印が見つかりました
180331_104105_1200.jpg
弾薬庫の中とは明らかに違う場所で製造した煉瓦を使っていますね。


追記
150905_130126_1200_2018060522280424e.jpg

150905_130219_1200_20180605222804f81.jpg

すっかり忘れていましたが十条駐屯地にも同じ刻印煉瓦がありました
煉瓦散歩#1の時に見ていましたね(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


春の横須賀2018(その4)走水海岸

走水の海岸では潮干狩りの看板も出てましたがまだやってはいなかった様子です。
それでも、結構お客さんは来てましたね~

で、海岸に何をしに来たのかと言えば煉瓦を探しにです
180422_121814_1200.jpg

何やら巨大なコンクリートの塊があるな~と見ていたら煉瓦がゴロゴロしています
180422_121712_1200.jpg

コンクルートの塊の中に煉瓦も入っていました
180422_104713_1200.jpg

180422_121233_1200.jpg

たまには背景ぼかしで
180422_113310_1200.jpg

180422_113357_1200.jpg

たくさんある中には刻印煉瓦もありましたよ!

東京の小菅で造られた桜の煉瓦
180422_113558_1200.jpg

これは先にも紹介していた横浜煉化製造会社の刻印
180422_115729_1200.jpg

この手裏剣のような刻印は他でも見た事はあるけれど、どこで造られたものなんだろ?
180422_114327_1200.jpg

そもそも、この海岸に煉瓦があるって話しは聞いていたけれど、こんなにあるなんて驚きました。
しかもあの塊は何だろ?
この場でスマホで検索してみると、どうやらここには洞窟陣地と言うものもあるようなのでもう少し奥へ行ってみます。
するとあの塊は軍関係のもの?


すると入り口が見つかりました!
180422_111745_1200.jpg

こんな穴の中へ入るのは何年振りだろ?わくわくします♪
180422_110933_1200.jpg

今年になって買い替えたLEDの威力が良くわかりました。
途中、大きな部屋があったり分かれ道があったり。
180422_111233_1200.jpg

そう言えば碍子もあったけれど写真撮るのを忘れました。。。
奥に行くと天井が低くなってきて、この時は腰痛で中腰が無理だったので早々に撤退しました
180422_111351_1200.jpg
出口は3つか4つか。そんな感じ。
埋めたのか埋まってしまったのかわからない道もありました。
それにしてもこんなとこにも掘っていたなんて驚きました。

これも気になったんだけど何だろ?
180422_112306_800.jpg
やっぱり水をここで流していたのかな~?
わかりませんね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


春の横須賀2018(その3)仲町覚栄寺線管路隧道

海沿い近くの道を歩きます
180422_101352_1200.jpg

とある民家の塀沿いに横浜煉化製造会社の刻印があった!
180422_101445_1200s.jpg

煉瓦造りの井戸?
180422_101747_1200.jpg

180422_101753_1200.jpg

180422_103629_1200s.jpg

仲町覚栄寺線管路隧道
180422_103553_1200.jpg

実はこの中は煉瓦造りなのです!
180422_103057_1200.jpg
向こうは外からの光が入っているように見えますがどこに繋がっているんでしょうか?
この先は文字通り覚栄寺の方向ですけどね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

春の横須賀2018(その2)走水水源地

横須賀市水道局走水水源地煉瓦造貯水池
180331_094056_1200.jpg

竣工は1902年(明治35年)の登録有形文化財です
180331_113733_1200.jpg

横須賀市水道局走水水源地鉄筋コンクリート造浄水池
180408_112743_1200s.jpg

こちらも登録有形文化財です。
竣工は1908年(明治41年)
180331_092035_1200s.jpg

180331_112522_1200.jpg

丸い部分は窓だったらしい
180331_112431_1200.jpg

これは新しいもの?
180331_112415_1200s.jpg

何かはわかりませんが付属する施設がありました
180331_112857_1200.jpg

蛇体鉄柱式共用栓
180331_093852_800.jpg
獅子頭共用栓は横浜市内で良く見かけますがこれは獅子ではなく龍です。


1Z東京湾要塞第壱地帯標
180331_113236_1200.jpg

こちらはかなり読みにくいが陸軍省
180331_113111_1200.jpg

場内にモルタルの下に煉瓦が見える~見つけ、後で撮影しようと思っていたら宴会場になってしまい
泣く泣く会場を出ていたら道路からも同じ様なものを見つけたので撮影しました
180331_114226_1200.jpg
これは一体なんでしょうね。。。

桜が咲いたので急遽開催したイベントでしたが、お花見にギリギリ間に合って良かったですね
180331_114026_800.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

春の横須賀2018(その1)走水隧道

今年の春になってから横須賀へ行く事が増えています。
順番はバラバラですが、少しずつ紹介していきます。

まずは走水隧道から
180422_093837_1200.jpg
明治9年、横須賀造船所(後の横須賀海軍工廠)に走水の湧き水を送るために掘られた水道トンネルを
明治16年、交通路を確保するために現在の規模に拡張されました。

撮影は馬掘海岸駅側です。
左側は綺麗なブラフ積みですね
180422_093910_1200.jpg

トンネルは煉瓦積み
180422_093921_1200.jpg

煉瓦は四重巻き
180422_093929_1200.jpg

180422_093935_1200.jpg

振り返って見る
180422_094059_1200.jpg

そしてすぐにもう一つある走水第二隧道
180422_094110_1200.jpg


コンクリートで補強していますが・・・
180422_094121_1200.jpg

七重巻きの煉瓦が見えます
180422_094125_1200.jpg
こうして見ると第一隧道を四重巻きと書いたけれどモルタルの下も煉瓦だったのかもしれませんね

180422_094254_1200.jpg

180422_094454_1200.jpg

180422_094528_1200.jpg
走水側は完全に石造りですね


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

上野~日暮里のお散歩(その2)

日暮里までどう歩こうかな~と思って、谷中の墓地を歩く事にしました。
久しぶりに徳川慶喜のお墓を見る事に
180311_132800_1200.jpg

180311_132352_1200.jpg

180311_132416_1200s.jpg

この家紋は島津藩?
180311_133420_1200.jpg

説明板を読むと田中芳男の墓とある。
180311_133501_1200.jpg
誰だろ?と調べると「博物館」と言う言葉をつくり、上野動物園も彼がいなかったら出来ていなかったようで
相当な人物なのですね。
島津藩とは関係ないみたいです(^_^;)

お墓を抜け出し更に歩いていると煉瓦の直壁を発見!
180311_133843_1200.jpg

そしてこちらは以前にも撮影したガンタ積み
180311_134002_1200.jpg

180311_133940_1200.jpg

こちらも以前に撮影した防火用水
180311_135345_1200.jpg

今回、以前歩かなかった小さなお墓が近くにあったんだけど何となく気になって歩いていると煉瓦を発見
DSC_1262_1200.jpg
良く見ると2つの刻印がありましたよ。
珍しいタイプですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

上野~日暮里のお散歩(その1)

博物館動物園駅跡
180311_124356_1200.jpg

煉瓦の向こうに見えるのは黒田記念館
180311_124914_1200.jpg

煉瓦塀と門の向こうにある建物は東京藝術大学正木記念館
180311_124930_1200.jpg

竣工は1935年(昭和10年)
180311_125003_1200.jpg

東京藝術大学大学美術館陳列館 
180311_125026_1200.jpg
竣工は1929年(昭和4年)

東京藝術大学の煉瓦塀と門
180311_125150_1200.jpg

煉瓦塀の向こうに見えるのは東京藝術大学赤レンガ2号館
180311_125341_1200.jpg
この界隈は煉瓦がたくさんあるんだな~と再認識しました

少し歩いて行くと花壇の縁に品川白煉瓦の刻印を発見!
180311_130202_1200.jpg
以前、外濠公園の煉瓦として紹介したものと同じですね

寛永寺坂駅の跡地がコンビニになっています
180311_131301_1200.jpg

掲揚台もとりあえずは保存されていますね
180311_131125_1200.jpg

大正時代に建てられた旧平櫛田中邸
180311_130640_1200.jpg

東臺門と書かれた京成線のトンネル
DSC09418_1200.jpg
東臺門(とうだいもん)とは、「上野の山の門」という意味で、東叡山寛永寺の事を意味するそうです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


アラビアの道(表慶館)その2

そして2階の中央ホールへ
180311_093757_1200.jpg

1階は床のタイルが美しいのですが、見る事が出来なくて残念
180311_093915_1200.jpg

180311_093822_1_1200.jpg

180311_100735_1200.jpg

180311_103840_800.jpg

ドーム中央
180311_105028_1200.jpg

180311_105040_1200.jpg

このモチーフは絵だったんですね
180311_105228_1_1200.jpg

そして1階から
180311_114233_1200.jpg

ど真ん中へは展示物があって行けないのですが、ギリギリまで頑張ってみました
180311_114125_1200.jpg
似たような写真ばかりですが、興奮して撮りまくってしまいました


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



アラビアの道(表慶館)その1

上野にある表慶館。
180311_123359_1200.jpg

現在こちらでは「アラビアの道-サウジアラビア王国の至宝」を開催中
あちらの文化を知るには素晴らしい機会なのですが、それだけではない。
展示物はもちろん、建物も全て撮影がOKなのです!
これは行くしかない!
180311_100352_1200.jpg

180311_095326_800.jpg

180311_093626_1200.jpg

180311_100121_1200.jpg

180311_102602_1200.jpg

180311_102515_1200.jpg

180311_095713_1200.jpg

180311_095732_800.jpg

建物内部の撮影&入館はほぼ10年振り。
興奮しまくりですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

新宿区立市谷小学校煉瓦塀

以前撮影した場所でしたが、何故かこの日のデータが無いので再度訪問しました。
180324_131555_1200.jpg

刻印も探したけれど見つからず・・・
180324_131626_1200.jpg

180324_131605_800.jpg

180324_131816_1200.jpg

180324_131803_1200.jpg

 この煉瓦塀は、大正9年(1920)4月に、当時東京では珍しい木造3階建ての校舎と共に造られました。
 大正12年(1923)の関東大震災、そして、戦争を乗り越えました。
 その間、多くの子供達を温かく見つめ、そして見送り、卒業生一人一人の心に、懐かしい思い出を
よみがえらせるものであり、又、いにしえの市谷小学校を想像させる記念すべきものであります。
 生涯学習が大切と言われる今日、心の故郷として、今後も校章と共に、いつまでもシンボルとして
大切に保存して行きたいものです。

※現地案内板より


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

リーグ戦(10週目、11週目、12週目)

10週目
180329jupiter.jpg
238、192、214で合計644

11週目
180405jupiter.jpg
223、196、192で合計611

12週目
180412jupiter.jpg
196、246、202で合計644

200にいかないマイナスゲームが必ずありますね~
イマイチ安定感がないようで。。。
でも、とりあえず長かった腱鞘炎の痛みもかなり和らいできて投球への影響はなくなりました(^^)

小石川~本郷のお散歩(その4)

歩いていてなんとな~く気になった路地裏へ行ってみると煉瓦塀がありました!
180324_120937_1200.jpg

刻印は見つかりませんでした
180324_121020_800.jpg

弓町本郷教会
180324_121308_1200s.jpg

180324_121459_1_1200s.jpg

そして隣にある瀬川邸。登録有形文化財です
180324_121246_1200.jpg
この建物は見えないんだろうな~と思っていたらテレビでやっていて
「え?ここ?」って感じだったのでついでに見にきたのでした。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小石川~本郷のお散歩(その3)旧諸井恒平邸

真砂住宅を通り過ぎ見えて来たのは旧諸井恒平邸
180324_120522_1200.jpg
諸井さんのお宅は10年前に本庄市で見た事があったけれど、本郷にもあったようです。
偶然、グーグルマップで見つけて行ってみたくなったのでした

こちらには立派な煉瓦塀がありました
180324_115827_1200.jpg

一応、刻印も探してみたけれど見つからず・・・
180324_120427_800.jpg

しかし・・・
180324_120514_1200.jpg

煉瓦塀の奥には煉瓦蔵の姿を発見しましたよ!
180324_115745_1200s.jpg
予想外の発見に驚きました♪


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


小石川~本郷のお散歩(その2)旧東京市営真砂町住宅

本郷四丁目を歩いていると煉瓦の門柱がありました
180324_114734_1200s.jpg
少しレトロな感じのアパートに見えたけれど、この煉瓦門柱も古いかな

そしてすぐ坂の上に見えてくるのが東京市の時代に建てられた旧東京市営真砂町住宅です
180324_114844_1200.jpg

屋根は独特の形をしているギャンブレル屋根
180324_114857_1200.jpg

そして同じような形をした建物はもうひとつ
180324_114922_1200.jpg

180324_114935_1200.jpg

180324_114954_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

小石川~本郷のお散歩(その1)

先日記事にしました上富坂教会へ行く途中にあった素敵な建物たち
大亜堂書店
180324_111244_1200.jpg

店構えがスクラッチタイルのこの建物は大正末期創業との事
180324_111403_800.jpg

そして向かい側にある銅板建築2連
180324_111431_1200.jpg

遠州屋さんとイーグル文京
180324_113954_1200s.jpg
パン屋さんであるイーグル文京は昭和3年創業との事。
建物もその頃に建てられたのかな?


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

夜桜の明日館

毎年、桜の季節には夜桜見学会があるのですが、やっと見学する事が出来ました
180331_204412_1_1200.jpg

180331_200639_2_1200.jpg

180331_200504_1_1200.jpg

180331_202110_2_1200.jpg

そして建物内部にも桜があります
180331_194015_1_1200.jpg
プロジェクターで天井に桜を映し出しているんですね

180331_200006_1_1200.jpg

演奏会も行われていたので多くの方々がいました
180331_194729_1200.jpg

180331_195345_1200.jpg

180331_195055_1200.jpg

向かい側にある講堂も開いていたので見学させてもらう事に
180331_210951_1200.jpg

180331_210921_1200.jpg

180331_204528_1200.jpg

180331_210247_1200.jpg

180331_210620_1200.jpg

夜に見学させてもらうのはホント久しぶり。
昼間とはまた違った姿を見る事ができました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

桜の明日館

池袋駅から徒歩数分の場所にある明日館。
こちらは桜が綺麗に咲く場所でもあるので、朝から撮影されてる方々がいましたよ
180329_095643_1200.jpg

180329_095553_1200.jpg

10時の開館とともに入場して、まずは真正面から
180329_100559_1200.jpg

180329_103121_1200.jpg

180329_103033_1200.jpg

そして中からも
180329_101045_1200.jpg

180329_101440_1200s.jpg

180329_102205_1200.jpg

180329_102825_1200.jpg

180329_104916_1200.jpg

向かい側にあるのは改装工事を終えた明日館講堂
180329_105534_1200.jpg

この日は30分程でしたが、時間があったので急ぎ足で撮影してきました。
桜の季節に来るのは初めてでしたが、見応えありましたね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

桜の上富坂教会

ちょっとした路地裏を歩いて・・・
180324_111637_1200.jpg

煉瓦の直壁を見て・・・
180324_111705_800.jpg

やってきたのは上富坂教会です
180324_113337_1200.jpg

見事な桜が咲いていますね
180324_112931_1_800.jpg

以前、こちらを訪問した時に「ここは桜が綺麗なのよ」とお庭の掃除をしていた方から聞いていたので
今年は来れて良かった
180324_112041_1200.jpg

何度も記事にしていますが、裏側が煉瓦造りです
180324_112828_1200.jpg

180324_112551_800.jpg

180324_112251_1200.jpg

180324_112520_1200.jpg

多分、ここが外壁が煉瓦の場所だと思います
180324_112414_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

桜の桜蔭学園

本郷一丁目に桜が綺麗な女子校がありました
180325_095829_1200.jpg

桜蔭学園です
180325_095419_1_1200.jpg

竣工は1931年(昭和6年)
180325_095528_1200.jpg

180325_095146_1200.jpg

180325_095216_1200.jpg

180325_100243_1_1200.jpg

180324_123016_1200s.jpg

桜の咲いている季節に撮影するのがやはり1番素敵な建物だと思います。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


桜の東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館も桜の季節にやってくるのは初めてです
180324_142341_1_1200.jpg

でも、何だか良い写真は撮れなかったな~
180324_140857_1_1200.jpg

180324_141936_1200.jpg

とりあえず桜の通風孔の中がどうなってるのか確認して・・・
180324_143035_1200.jpg

いよいよ見納めとなりそうな桜の九段会館も
180324_144806_1200.jpg

180324_145223_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


桜の旧法務省

桜の咲くタイミングでこちらに来るのは初めて
180325_080657_1200.jpg

180325_080938_1_1200.jpg

180325_082329_1200s.jpg

180325_081145_1_1200.jpg

180325_082640_1200.jpg

植栽が高く見えないのでノーファインダーで撮影でした。
こんな時はバリアングルのデジカメが欲しいものです(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

法曹会館

日比谷公園を通り過ぎ見えて来た建物が煉瓦造りの旧法務省と法曹会館
180325_080526_1200s.jpg

白いタイルの建物は法曹会館
180325_080608_1200s.jpg

竣工は1936年(昭和11年)
180325_084307_1200.jpg

何度もこの前は歩いているけれどこうして撮影するのは初めてかも
180325_084133_1200.jpg

180325_084109_1200.jpg

180325_083307_1200.jpg

180325_083342_1200.jpg

最近まで縁が無いので入る事は出来ないな~と思っていましたが、この中で食事が誰でも出来ると聞いた。
いつか入ってみたいものですね。
きっと素敵なステンドグラスも見る事が出来るでしょうね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

東京ミッドタウン日比谷

つい先日、東京ミッドタウン日比谷がオープンしましたね。
オープンすると人が凄い事になりそうだな~と思っていたのでその前に見てきましたよ。
180325_090123_800.jpg

どこから地下に入って良いのか迷ってしまいましたが(^_^;)
見たかった場所はこちら
180325_091606_1200.jpg

以前の三信ビルの面影を復活させたとの事でしたが・・・
180325_090454_1200.jpg
以前あった通路のイメージをなーんとなくってだけでそれ程でもないですね。
そもそも吹き抜けになってないし。

これが当時の姿(2005年撮影)
IMG_4651_900.jpg

でも、面影が・・・とか思わず普通の感覚で見れば綺麗で格好良いかなと思います
180325_090410_1200.jpg

180325_091850_1200.jpg

180325_090929_1200.jpg

180325_090728_1200.jpg

でも、気になった場所がありました
180325_091508_1200.jpg

それはこの鳥さん
180325_091314_1200.jpg

180325_091127_1200.jpg

こちらの写真は三信ビル時代に撮影したもの
IMG_4635_1200.jpg
何だかそっくりですよね~
復元させたのか、それとも当時のものを保存していたのか気になります。
当時の写真を見ると4種類の鳥がいたので、それも確認しに再度行ってみたいと思います。

三信ビル

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

麻布~六本木~虎ノ門のお散歩(その10)愛宕神社

地図を見てまた行き先を悩みます。。。

次の目的地へ向かう途中で見つけた煉瓦塀
180120_144735_1200.jpg

アップにすると良くわかりますね
180120_144751_1200.jpg

そんなすぐ近くには銅板建築を見つけました
180120_145004_1200.jpg

180120_145201_800.jpg

次の目的地はこのトンネルの上
180120_145555_1200.jpg

愛宕神社です
180120_145923_1200.jpg

それにしても凄い行列ですね
180120_145937_1200.jpg
こんなに人気ある神社だったんですね~

そして見たかった出世の石段
180120_145959_1200.jpg

こんな急勾配だとは知らず驚きました
180120_150011_800.jpg

これを馬で駆け登れるの???
少し怖くて手すりにつかまりながら降りました(^_^;)

180120_150139_1200.jpg

この日のお散歩はこれでおしまいです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

麻布~六本木~虎ノ門のお散歩(その9)菊池寛実記念智美術館

教会を出てすぐに見えてきた大きな建物
180120_143239_1200.jpg
何だか巨大だけど何だろ?と思って地図で調べてみると大倉集古館でした。
登録有形文化財として名前は知っていたけれど、見に来た事はなかったのでした。
もう4年前から工事中ですね。

長い坂道を降りてやってきたのは菊池寛実記念智美術館
180120_143933_1200.jpg

門が開いていたので入ってみる
180120_143938_1200.jpg

1924年(大正13年)に建てられた登録有形文化財です
180120_143819_1200.jpg

陶芸のコレクションを展示してるそうです
180120_143912_1200.jpg

とても綺麗で大正時代に建てられたとは思えませんね
180120_143853_1200.jpg

登録有形文化財のプレート
180120_143844_1200.jpg

隣の敷地から見ると蔵が見えますね
180120_144403_1200.jpg

煉瓦塀の一部がありました
180120_144425_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

麻布~六本木~虎ノ門のお散歩(その8)霊南坂教会

スウェーデン大使館の前の道を真っ直ぐ進むと赤煉瓦調の建物が見えてきました
180120_135008_1200.jpg

霊南坂教会です
180120_135929_1200.jpg
三浦友和と山口百恵の結婚式でも使われたそうですね。
以前どこかで結婚式の写真を見て背景が煉瓦だったな~と思っていた事がありましたが
この場所だったのか!と、この記事を書いていて思い出しました(^_^;)


この地には辰野金吾氏の建てた赤煉瓦造りの教会があったのですが、再開発によって取り壊されてしまい
現在は当時の面影を残した教会が1985年に建てられています。

最近、「東京の名教会さんぽ」と言う本を買ったのですが、歩いている最中に
この教会が紹介されている事を思い出したので六本木からこちらへ向かったのでした。

そして見たかった部屋がこちらの礼拝堂です
180120_141644_1200.jpg

以前の教会で使われていた礼拝堂の一部をこうして現在の教会に保存しています
180120_141609_1200.jpg

ちょうど太陽の陽がさす時間だったようで素敵な色に染まっていました
180120_141047_1200.jpg

180120_140858_1200.jpg

180120_141122_800.jpg

天井の装飾
180120_141059_1200.jpg

テーブル付きの椅子
180120_141632_1200.jpg

以前の教会の柱の一部だとの事
180120_140957_800.jpg

朗読台
180120_141009_1200.jpg

オルガンのペダル
180120_140930_1200.jpg

現在こちらでは礼拝は行われず、新しい場所でやっているとの事。
現在の礼拝堂も案内していただきました。

180120_141918_1200.jpg

2階にあるパイプオルガンは以前のものだとの事。
180120_142719_1200.jpg

180120_142503_1200.jpg

辰野金吾の建てた教会の模型がありました
180120_142826_1200.jpg
模型を見てつい「今も残っていれば重要文化財間違い無しですよね」なんて事を話していたのですが、
当時、明治村へ移築する話しも出ていたそうです。

しかし、移築費用は全て自前、10億円以上かかるようだったので泣く泣く諦めたとの事でした。
信者の方々はホント泣く思いだった事でしょうね。

何故、町のシンボルでもあったであろうこんな素敵な教会を再開発で取り壊さなくてはならなかったのかな?
残すような再開発計画はたてられなかったのかな?と残念な気持ちになりました。。。
現在は高級そうなマンションがたくさん建っています。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ