FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 2020年08月19日

中野坂上周辺の煉瓦たち(その2)

神田川を越え成願寺へ
200802_104314_1200.jpg

古い道標がありました。
向 淀はし
200802_104401_800.jpg

左 十二社
200802_104412_800.jpg

成願寺の裏にある坂道を上ると煉瓦擁壁が見えてきます
200802_104822_1200.jpg

200802_105134_1200.jpg

200802_105103_1200.jpg

200802_105117_1200.jpg

良く調べてみると刻印もありました
200802_104925_1200.jpg

200802_105041_1200.jpg

縦文字の日本ですね
200802_105021_1200.jpg

近くにある象小屋(象厩)の跡
200802_105350_1200.jpg
現在は公園になっていますが、ここには象小屋があったとの事。
徳川吉宗公にベトナムから献上されたようですね。

この案内板は門司の北九州門司麦酒煉瓦館の前にあったもの
090910_132113_1200.jpg
2009年に門司に行った時に撮ったものです。

良く見ると白い象が描かれていていますが、吉宗公に献上の象2頭と書かれています
090910_132113_1200s_20200810200003c98.jpg
長崎に上陸した後に門司に立ち寄り、関門海峡を渡って江戸に向かった書かれていますので
この絵に描かれた象が中野で生涯を終えたようですね。

煉瓦調の蔵
200802_105654_1200.jpg

中野坂上駅
200802_111111_1200.jpg

200802_111043_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ