Anthology -記憶の記録-

Home > Search > 法務省「赤れんがまつり」

法務省「赤れんがまつり」その6 最終回

最後は外観です。
090531_110642s法務省500


090531_142644法務省500


090531_142831法務省500


090531_133513s法務省500

この日は「赤レンガツアー」と言ったガイド付きの建物案内の時間になると豪雨になると言う不運に見舞われ
あまり話を聞く事も出来ず、撮る事も不完全燃焼で終わってしまいました。
それがちょっぴり残念。
ですが、念願の建物内部に入れただけでも満足な一日でした。


この日のアルバムはこちら
2009.05.31旧法務省赤れんがまつり

法務省「赤れんがまつり」その5

次は資料館です

この部屋は元々食堂として使われていました(今の姿は復元したもの)。
090531_114129法務省500


090531_114028法務省500


090531_120255法務省500


そしてこちらは昔のままのレンガ塀が残されています
090531_115425法務省500


090531_115853法務省500


桜の刻印は東京・小菅集治監で造られたと言う事
090531_114821法務省500


重要文化財
090531_115332法務省500

法務省「赤れんがまつり」その4

いよいよ赤レンガの内部へ入っていきます。
090531_141835法務省500


やっぱり洋館の階段は好きです♪
090531_120525法務省500


090531_111223s法務省500


090531_113530法務省500


北側の3階バルコニー
090531_111802法務省500

法務省「赤れんがまつり」その3

合同庁舎に入るとゆるキャラがお出迎え
090531_100708法務省500


ちょっとした資料等も見せてもらいました
090531_101615法務省500


少年刑務所の部屋(川越少年刑務所がモデル)
090531_102625法務省500


さぁ、20階でお食事です。
090531_104356法務省500


これが刑務所のお食事
090531_103405法務省500


これはのっぺ汁と言うもの?
味はとっても薄いし、そんな美味しいと言えるものじゃなかったです。

でもね、結構捨ててる人いたんだよねー
いけないね。
もちろん僕は完食しましたよ。

法務省「赤れんがまつり」その2

いざレンガ建築の中央トンネルへ
入口の天井部分はレンガのアーチになっています。
090531_142346法務省500


中央トンネルの一部には昔のままのレンガが残されています。
「れんがヴォールトスラブ」と言って廊下に使われていたものです。
090531_124726法務省500


中央トンネルを通り抜けると中央広場が見えます
090531_100143法務省500
良く見ると幾何学模様のようなものが見えますがこれは官庁集中計画(ベックマン案)をデザインしたもの。


官庁集中計画とはこんなもの(国土交通省のHPより拝借)
官庁集中計画ベックマン案500
明治時代にヨーロッパを真似ようとした都市計画です。
この赤レンガ建築の設計者であるベックマンもその一環でドイツから呼ばれました。


中央広場から眺めた赤レンガ
090531_100445法務省500

法務省「赤れんがまつり」その1

前日の夜に偶然この情報を得て早速行く事に。
http://www.moj.go.jp/KANBOU/festival/index.html
今回で6回目との事でしたが全然知りませんでした(T_T)
知っていれば行かないわけはありませんけど(^^ゞ


10時開場だったので9時半頃行けば良いかなぁと行ってみたら既にいっぱいの人が並んでました
090531_093210法務省500


中に入ってもこんな感じ
090531_094239法務省500


並んでいるとこんなものくれました
090531_095415法務省500


実はこの行列は大多数の人がこの刑務所のお食事体験をしたいからなのでした
090531_095948法務省500
(他には検察庁証拠品庫見学ツアーでしたがこちらの並びは今一つ)


先着800名様の整理券も入手出来たし、いざ見学へ♪

FC2 Management