Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 宮内庁境界石

宮内庁境界石

車で走っていると見慣れない境界石を発見しました。

091221_1319a多摩御陵500


早速車を止めて確認です(笑)
あまり見かけない文字ですよね
091221_1319a宮内庁表500

手前は『界二-一』かな?


裏側を見るとこんな文字が
091221_1318a宮内庁裏500

この場所は実は高尾にある多摩御陵。
宮内庁管理の土地なのです。


と言う事は、この文字は宮の形を少し崩したもののようです。


山ではこのタイプの古い石を見る事もあるようです。
今回見た境界石は新しそうな雰囲気でした。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可