Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 金沢散策その4(尾山神社)

金沢散策その4(尾山神社)

金沢城公園を抜け向かった先は尾山神社。
前田家を祀ってる神社です。
100427_175113_尾山神社600

【東神門】
100427_175120_600.jpg
登録有形文化財。
金沢城の二の丸の唐門だったものをここに移築したものです。


図月橋(とげつきょう)
100427_175306_600.jpg



入るとレンガ塀を見つけてびっくりです。
しかも前田家の家紋入りです。
100427_175519_600.jpg
金沢でレンガを使用したのはこちらが1番最初との事。
レンガ塀の奥に本殿があります。


拝殿
100427_180544_600.jpg

前田利家
100427_180624_600.jpg


【神門】
100427_175800_600.jpg

尾山神社に来た目的はこの神門を見るためでした。
重要文化財。
明治8年の建築で、和洋中の三様式を混用した異色の門です。
100427_181448_600.jpg

夜には灯りが日本海まで届き、灯台代わりにもなっていたそうです。
100427_181305_600.jpg
夜見ると綺麗かも


避雷針は日本最古のもの
100427_180330_600.jpg

この日の散策はここで終了。


夜は久し振りの友達と再開してゴチになってしまいました。
ごちそうさまでした♪
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 尾山神社

    行ってみたら思ってた以上に観光客が居ました 帰り際に一瞬誰も居なくなった 慌てて撮ったらピントあまいな 津田吉之助の設計で1875年(明治8年)に竣工した尾山神社神門 擬洋風建築と言ったら学校のイメージでしたが、これもその部類 2階も気になるところですが非公開 ... 本日も建築散歩日和 - 2015.05.26 20:46