Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 桐生散策その4

桐生散策その4

バスに乗っての目的地はこちら

【金谷レース工業株式会社鋸屋根工場】
竣工:大正8年(1919年)
100817_133305_600.jpg

そしてノコギリ屋根
100817_133422_600.jpg


隣に付随するスクラッチタイルの建物。
【金谷レース工業株式会社事務所】
竣工:昭和初期
100817_121950_600.jpg

このレンガ建築は今はパン屋さんになっているんです。
この日のランチはもちろんこちらでいただく事に♪
100817_122029_600.jpg


パンの形もノコギリ屋根になっていますね。
100817_123558_600.jpg


そして店内の風景
100817_131316_600.jpg

100817_132355_600.jpg
補強しながら上手に有効活用していますよね。

古い建物だってこうして使う事出来るのにどんどん壊していってるんですよね~
勿体ないですよね~
スポンサーサイト

Comments

name
comment
shioring : URL

#- 2010.10.30 Sat 09:22

古い建物を最低限の補修で再利用しているのを見ると
凄く暖かい気持ちになります。

大幅に改修してしまっているのは、個人的にあまり好みでは
ないです(笑

耐震工事ってだいぶお金かかかるようですが、それでも壊してしまったら
その面影は戻って来ませんもんね。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2010.11.02 Tue 23:37

>しおりさん

僕は廃墟みたく自然と廃れていってる姿を見るのも好きですけど
やはり建物は使ってこそ生きてきますよね。

大幅に変わり果てた姿は悲しいですけど場合によっては仕方ないですよね~

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可