Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 弘前散策その1

弘前散策その1

夜行バスで約9時間。
9時ちょっと前に弘前駅前に到着。
正直結構疲れました(^-^;

しかし、朝早くから動くために夜行バスに乗ったのであってノンビリしてる暇はありません(笑)

早速観光案内所へ行き、レンタサイクルの手続き。
弘前では自転車を無料レンタルやっていて、しかも4か所のどこへ返却してもOKとの事。
素晴らしい!
観光に力を入れてる事がわかります。

で、早速わかったのですが観光名所が駅からかなり遠い。
そして洋館巡りをするにもそれぞれが結構離れています。
後に自転車が無いと町全体の洋館巡りするのは無理だとよーくわかりました。


『一戸時計店』
明治32年に建てられたそうですが今でも現役の時計屋さんです。
とんがり屋根が可愛いですね。
110717_143200_900.jpg


そしてすぐそばに目的地の『弘前昇天教会』がありました。
110716_115704_900.jpg

竣工は1921年(大正10年)
110716_115629_900.jpg

設計は宣教師ジェームズ・ガーデナー
110717_142901_900.jpg

この鐘はFMアップルウェーブの時報にも使われているそうです。
110716_094448_600.jpg

実はこの中を見る事をとっても楽しみにしていたのですが残念ながら見る事は出来ませんでした。
土日の2日間とも行ってみたのですが誰もいなくて。。。

そして鐘の音を聞く事も出来ませんでした。
色々と残念な事ばかり書きましたが外観はとても素晴らしかったですよ。
いつまでも眺めていたかったです。


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします

スポンサーサイト

Comments

name
comment
Barba : URL

#aG3nx.6s Edit  2011.07.20 Wed 18:50

昇天教会正面がいいですね~
びくともしてないですね!
現在は利用してないの?
誰もいないなんて・・・
残念でしたね。
山手の外交官の家の設計者と同じ人なんですね。
時計屋さんかわいいね~
自転車無料とはすごいです。
北海道では1日1000円ぐらいとられましたよ。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2011.07.20 Wed 20:29

>Barbaさん

最後の1枚は自分でお気に入りの1枚です♪

いや、普通に利用されてるんですよ。
日曜日は4回鐘が鳴るそうなのですが。。。
たまたま運が無かったって事なんでしょうね。

設計者は山手の洋館rと同じ人ですね。

ここは自転車が無いと洋館巡りは無理です。
車だと止められない分不便でしょうね。

北海道・・・1日1000円とは高すぎですね(-_-;)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 弘前昇天教会

    大正10年、ジェームズ・ガーディナーの設計で竣工 礼拝中であったりタイミングが悪く中の見学はできなかった 無造作に転がってるのは改修の際に出た部材であろうか 青森県弘前市山道町7 本日も建築散歩日和 - 2016.08.24 00:02