Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 小樽散策その13

小樽散策その13

教会の見学を終えた後は水族館行きのバスへ乗り込みました。

しかし、水族館には行かずとりあえずお昼ごはん♪
にしん丸焼きのにしん定食です。
110825_115336_900.jpg

そして向かう先は「にしん御殿」
110825_121948_900.jpg

この建物は、明治30(1897)年西積丹の古宇郡泊村に建てられたものです。
その後、昭和33(1958)年、当時創立70周年を迎えた、北海道炭礦汽船株式会社が現在地に移転復元しました。

移築後、小樽市に寄贈され、昭和35(1960)年には「北海道有形文化財鰊漁場建築」として、
本道の民家では初めて文化財に指定されました。

110825_122131_900.jpg

鰊御殿内には、ニシン漁やニシン加工に使われた道具をはじめ、鰊番屋で生活していた人々の生活用具や写真などが展示されています。

110825_122610_900.jpg

110825_123030_900.jpg

110825_123328_900.jpg



110825_125352_900.jpg

110825_122949_900.jpg

110825_123618_900.jpg

110825_123852_900.jpg

110825_124308_900.jpg

110825_125830_900.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
mako : URL

#W3GEJlb2 Edit  2011.10.13 Thu 18:22

思い出の場所です(^^)

小さい頃、ここら辺ドライブしながらいつもカーペンターズ聴いてたんですよねi-189
でもにしん御殿の中には入ったことがないという(笑)
今度入ってみなきゃ♪

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2011.10.18 Tue 23:05

>makoさん

素敵な思い出の場所だったんですねー

にしん定食を食べて建物の中にも入ってみてくださいね。
いつかまた行けるといいですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可