Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 東大でのお散歩(建物編)

東大でのお散歩(建物編)

赤門倉庫
111204_143729_1_900.jpg
大正5年(1916年)に耐火書庫として建てられたもの。
昨年暮れに見た時は解体工事中の看板が出ていたのですが補強作業をしていたようです。
そして手前にはレンガ風建築が追加されてますね。


懐徳館
111204_144342_900.jpg
東大本郷キャンパスは加賀前田藩の上屋敷でしたが、関東大震災後にこの敷地と邸宅が大学へ寄贈されました。
その時の和館(明治38年竣工)を懐徳館と名を変え使われていたのですが東京大空襲で焼失。
戦後の昭和26年に再建されたもの。
現在は迎賓館として利用されています。


懐徳門の脇にあるレンガたち
111204_145906_900.jpg


医学部薬局の基礎
111204_145142_900.jpg

111204_145345_900.jpg

111204_145106_900.jpg

西洋館の基礎
111204_145453_900.jpg

111204_145829_600.jpg

111204_145428_900.jpg


門の外にあった電柱
111204_150440_600.jpg


今回の建物散歩は今まであまり歩いていなかった場所で
ちょっとした情報を元に行ってみたらレンガがいっぱいありました♪

東大の中は今までにいっぱい歩いていたのですがまだまだ知らない場所は多そうです。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可