Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 千葉市散策その8(検見川送信所)

千葉市散策その8(検見川送信所)

この日、最後に訪れたのは検見川送信所。
111113_164631_900.jpg

111113_165433_900.jpg

111113_170042_900.jpg

111113_165353_900.jpg

111113_164844_900.jpg

111113_165147_900.jpg

廃墟チックなこの建物は電電公社の無線送信所。
1926年(大正15年)竣工。
設計は東京中央郵便局で有名な吉田鉄郎。

以前は壊される運命にあったのですが、近年になり文化遺産として認められてきたので
今後どのようになるのかはわかりませんが残される事になりました。
調べてみると結構重要な事をしてきた事がわかりますよ。

夕方遅くに着いてあっと言う間に暗くなり撮影不可能になってしまったのでまたいつか行ってみたい場所です。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
106 : URL

#- 2012.02.14 Tue 20:58

近付いても問題なかったんですね
徐々に暗くなっていく様子が伝わります
夕暮れもきれいに撮れてますよ

BigDaddy : URL

#X.Av9vec Edit  2012.02.14 Tue 22:23

こんな廃墟が市内にあるんですね。知りませんでした。是非とも文化遺産として保存して貰いたいものです。調べてみると、住宅街にポツンとあるようで、機会があったら行ってみたい場所の1つになりました。

たぬちゃん : URL

#g7Hlcesk Edit  2012.02.15 Wed 08:02

なんか、日本じゃないみたいだわ~(笑)

近未来に廃墟を見てるような感じかな♪
未来少年コナンとか(^-^)

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.02.15 Wed 21:49

>106さん

普通に近づけましたよ。
正面(?)に回ったら柵は無かったですし。。。
あっと言う間に真っ暗になってしまいました(^_^;)
綺麗な夕焼けでした。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.02.15 Wed 21:51

>BigDaddyさん

すぐ隣は新しい町が出来たばかりの風景です。
区画整理でも終わった後なのかもしれません。
戦争遺跡としても有名ですね。
残される事は決まったようですが、変に整備されると面白みがなくなるので早めに見に行かれた方が良いかもしれません。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.02.15 Wed 21:53

>たぬちゃん

未来少年コナン!?
まさかそんな感想を持つとは。。。(笑)

近未来と言う程ではないけれど、新興住宅の中でここだけポツンと時代が取り残された風景ですよ。

Toshikazu.T : URL

#qjsITxmk Edit  2012.02.18 Sat 23:44

おお、軍事遺構ですな

こんばんわ、Toshikazuです(・ω・)
ここへはいつか行こうと思っているのですが、これはどれくらい前の写真でしょうか。
前に調べた所によると、以前重機で閉鎖部分をブチ壊して中に入った人もいるようですが…
市長が内部視察に訪れた際に内部の写真も撮られたようです…私も入りたい。

近寄れるうちに行きたいものです。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.02.19 Sun 22:41

>Toshikazu.Tさん

こんばんは。
この写真は昨年の11月に撮ったものですから比較的最近のものです。
そう、以前はお馬鹿な連中がいたようようですね(-_-#)

一応、柵はあるのですが普通に入れてしまいますよ(笑)

戦争遺跡だとこのシリーズの前半の方にも少し紹介しています(^_^;)

kozoh55 : URL ありがとうございます

#NdYvUUU6 Edit  2014.07.20 Sun 21:54

おばんです、たくあんさん。
すでにいかれてましたか~
嬉しいですね~
幕張に住む友人が教えてくれて
いってみました。
住宅街の中に突然現れて
近隣の人には誰も興味を持たれてなくて
ひとりぼっちかなあと、、、
最後の写真素敵です、またお邪魔します。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 検見川送信所跡

    住宅街に柵で囲まれた一角がありました 日本で初めて短波による標準電波を送信した施設であり 戦時中は対外国との通信拠点でした 全ての窓は鉄板で塞がれて侵入経路は無い 建物の内部はこちら... 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ - 2012.02.14 20:38