Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 銚子電鉄の旅・その7

銚子電鉄の旅・その7

明治7年竣工の犬吠埼燈台
120320_140443_600.jpg

120320_132732_600.jpg
青空に白亜の燈台が映えますね~(^^)
よく見ると白い塀の外側には白い郵便ポストが!

裏側を見ると風景印を押してもらえるらしい!
120320_132943_600.jpg

風景印を集めている友達がいるので早速手紙を買おう~と思ったらどこにも売ってない。。。
仕方ないので近所に水族館があったのでそっちまで行くと何とか売ってたけど今度は切手が無い。。。(ーー;)

このポストは何に為に設置したの???
これじゃ観光に来た人は誰も使えないじゃん。

最初からここに設置してある事を知っていて、しかも全て準備してきた人しか使えないって事だよね。
この現実をここのお土産屋さんや観光協会の人はわかってるのかなぁ~
ヤル気ないよな~
かなりガッカリでした。。。


気を取り直して今度は燈台内部へ

資料室には設計者であるブラントンの胸像
120320_133615_600.jpg

そして使用されているレンガが飾ってあります
120320_133751_900.jpg

120320_140812_900.jpg


この燈台、実はレンガ造りなのです。

19万3千枚のレンガが使用されていますが、重さで歪みが生じるのを防ぐために
粘土と石灰岩を混ぜて焼いたポートランドセメントを外側に塗っています。

そして階段を上がって行きます
120320_134447_900.jpg

見晴らしいいですね~
120320_134955_900.jpg

120320_134917_900.jpg

この光は40キロ先まで届くそうです
120320_135154_900.jpg

120320_133351_900.jpg

燈台の足元にあった霧信号所
120320_133949_900.jpg
残念ながら補修作業中でした。
霧で視界が悪い時に音で知らせるための音の燈台です。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
たぬちゃん : URL 風景印

#g7Hlcesk Edit  2012.07.01 Sun 07:09

青空に白いポスト、絵になるね~

って 灯台だよね、主役は(笑)


やっぱり 切手を持って もういちど、リベンジでは?
○ーさんや ○○ちゃんや ワタシが待ってるよん♪

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.07.02 Mon 12:29

>たぬちゃん

もちろん主役は灯台です(笑)
でもね~絵葉書をどこでも売ってないってどういう事?と疑問に思いました。
灯台の受付でも近所のお土産屋さんでも、どこも置いてないし。
何も考えてないんだなぁ~って。

いつか行く機会があったら今度は切手と自分で撮ったポストカードを持って行きます。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可