Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > アプトの道・その1

アプトの道・その1

6月にアプトの道を歩いてきました。
数えてみるとこちらに来るのはもう5度目です(^^)
1人で歩いたり、友達と楽しんだり、案内役をしたりと楽しみ方は色々と(笑)

アプトの道はめがね橋までしか歩く事はできませんでしたが、今年の春から熊ノ平駅跡まで開通しました。
そんな、5度目にして初めて歩いた熊ノ平~めがね橋の間を紹介していきます。

まずは入り口
120623_124310_600.jpg

実はここまで横川駅からタクシーで移動(約3000円)しています。
バスは運行してないし歩いて往復するのは時間と体力を消費するだけですし。
バスはメガネ橋までは1日1本、しかも季節限定なのです。
きっと観光にはそこまで力を入れる気がないのでしょう。
その方が人も少なく写真は撮りやすいので別に構いませんけど(笑)

120623_124510_600.jpg

階段を登り軽井沢方面を見るとレンガ塀とトンネルが見えてきます
120623_124622_900.jpg

そして熊ノ平駅跡
120623_124857_900.jpg

120623_130036_900.jpg

この辺り、以前はこんな風景だったようです。
120623_130644_900.jpg


横川方面へ歩いて行くと変電所らしき建物が見えてきました
120623_130142_900.jpg

廃墟っぽさの雰囲気が素敵ですね
120623_130352_900.jpg

トンネルが見えてきました
120623_130319_900.jpg

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
きゃおきゃお : URL

#J2E4.bgw Edit  2012.07.08 Sun 22:48

早速歩かれたのですね。
その昔熊ノ平駅跡を歩いたことがあります。
力餅屋の跡とか
石碑を見てきました。

トンネルをくぐっていくのではなく、遊歩道の階段が整備されている写真を見て
驚きました。
そういえば昨年軽井沢の帰りに熊ノ平のバス停のところに車を止めて
時刻表を見て目が点になったのを思い出しました。
ここからの下りなら、アプトの道も歩きやすいですね。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.07.09 Mon 00:32

>きゃおきゃおさん

ずっと以前にこちらに来られた事があったのですね。
羨ましいです。

近年は駅周辺はしっかり立入禁止になっていたので結局は行かないままだったのです。
駅周辺やレンガトンネルの廃墟チックな写真をネット上では何度も見ていていつか行こうと思いつつ結局行けなかったんですよ。

ここの路線バスはシーズン(夏~秋?)だけで1日1本しか運行していません。
もうちょっと走ってくれればもっと人も来そうな気もするんですけどね~

全長は約6キロと長いのですが全て下り坂なので結構楽ですよ。
ですが、この日の撮り歩きは約6時間かかっています(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可