Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 函館のお散歩その15

函館のお散歩その15

千畳敷砲台跡を歩いていると千畳敷戦闘司令所に着きました。
120822_133515_900.jpg
こちらは明治38年に竣工したもの。


1段降りた脇にある穴は電話室の窓
120822_135037_900.jpg

120822_134814_900.jpg

下に降りて中に入る事も出来ます
120822_134856_900.jpg


120822_134719_900.jpg

120822_134036_900.jpg

電話室
120822_134614_900.jpg

120822_134018_900.jpg
両側にあり4連×2の8室ある


見張所へ抜けるトンネル
120822_134653_900.jpg

見張所跡
120822_135347_900.jpg

120822_135922_900.jpg

暑くて水分補給したいのですがもう予備がない!
ですが、引き返しつつもう1つの砲台跡を探索しに行きます。

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
BigDaddy : URL

#X.Av9vec Edit  2012.10.03 Wed 21:23

廃墟と戦争遺構ってやはり違いますね。歴史の重みに、頑丈な造りで見た目にも重く見えますし(笑)。

明治38年と言うとまさに日露戦争の頃の遺構でしょうから、そりゃぁ頑丈ですよね。今も残っているのが判る気がします。


たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.10.04 Thu 23:28

>BigDaddy さん

当時の軍事施設って先端技術を使いながら建築に美も追求してると思うんですよね
そんな様式美を残しながら廃れていってるのがまた魅力だと思います。

Toshikazu.T : URL

#qjsITxmk Edit  2012.10.09 Tue 00:48

函館山に多く残る遺構の中でもココは群を抜いて、良い雰囲気を醸し出しますね。
普段、記念撮影などしない私が自分を入れて写真を撮ってみようと思った位ですw

私は遺構を巡り、撮影するだけで3日間使ってしまいましたが、今度は紅葉に彩られた遺構を撮影しに行きたい!行きたいけど休みがない!!

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2012.10.09 Tue 23:11

>Toshikazu.T さん

ここが1番素敵でしょうね。
ここだけは絶対に来て見たかったのです。

しかし、3日間も遺構巡りで使うとは気合いが違いますね~
夏の遺構は藪に阻まれる事が多いのでこれからの季節が良いですよね
蚊や蜂に恐れる事もないですし。。。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可