Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 函館のお散歩その19

函館のお散歩その19

函館市地域交流まちづくりセンターにやってきました
120822_074102_900.jpg

入り口のタイルがいいですね~
120823_111700_900.jpg

この建物は大正12年創建の丸井今井呉服店函館支店として建てられたものです。
後に3階建てを5階建てに増築したそうです。

現在は函館市地域交流まちづくりセンターとして利用されていますが
今回、こちらにお邪魔したのはエレベーターに乗るため。。。
東北以北では最古と言われている手動式のエレベーターがあるのです。

昭和5年の増築時に東洋オーチス社の当時最新式のエレベーターが設置されたのですが
現在でも稼働しているのです。

エレベーターは受け付けで乗りたい事を伝えるとスタッフが案内してくれます。


大理石をくりぬいてあるエレベーター
120823_113621_900.jpg
贅沢な造りですね~

アナログ式の表示
120823_113451_900.jpg

120823_112749_900.jpg

オーチス社
120823_112452_900.jpg

真鍮の手すり
120823_113440_900.jpg

東洋・オーチス・エレベーターの名が足元にも残されています。
120823_112534_900.jpg

動画を撮りながらの撮影だったのでちょっと大変でした(^_^;)

閉まっている扉の穴に棒を入れ、中の鍵を開け~と一連の作業は手作業。
ですが、手動式とは言っても手作業で上がったり下がったりするわけではありません(笑)

地元でもあまり知られてないようだと言ってたので帰ったらブログに載せるつもりだと言うと喜んでました。
たしかにガイドブックでも小さくしか載ってませんでしたしね。

案内してくれたお姉さんと30分位しゃべっていましたが、この暑さに参ってると言ってました。
戦後初の31度超えが5日連続続いていたそうです。
たしかに暑かったですね~夜は比較的涼しかったですけど。

柱にある化石も案内してくれました
120823_114842_900.jpg
小さくてわかりにくいですけどね。

そしてこちらは大理石の階段。
120823_125036_900.jpg
昭和9年の函館大火以降、木製の階段を大理石の階段に変えたそうです。
全てが贅沢に出来ていました。


その後は五島軒へランチ。
120821_123515_900.jpg
昭和9年に建てられた登録有形文化財で老舗のレストランです。

ですが、残念ながら新館へ案内され(T_T)エゾシカカレーをいただきました\(^o^)/
IMG_0759_900.jpg

函館へ来て初めてまともなランチタイムでした(笑)
ですが、ここは上品なお店だったので軽く緊張。。。
こんな食事を写真撮ってるような人は誰もいませんでした(^_^;)

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可