Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 函館のお散歩その21

函館のお散歩その21

トラピスチヌ修道院からは五稜郭へ行くつもりでしたが、せっかくだからと途中下車。
向かった先は遺愛学院女子中学・高等学校です。
120823_161539_900.jpg
遠くに素敵な建物が見えますね。

観光案内のHPやガイドブックでもやたらと写真が出てたので行ったみてかったのですが
まさか門の中に入って行くとは思っても見てなかったのでした(^_^;)
塀の外から気軽に撮れるのかなぁ~と。。。

でも、せっかく来たのだからダメ元で聞いてみようと守衛さんに聞いてみるとすんなりOK。
本当は3時頃までなんだけどね~と(来たのが4時頃)言われましたが、
建物の中には入れないけど自由に見ていいよ~との事でした。
ありがとうございますm(__)m


まずは正面に見える「講堂」
120823_155555_900.jpg

1908年(明治41年)に建てられた重要文化財です
120823_155659_900.jpg

設計はJ.M.ガーディナー
120823_155737_900.jpg

120823_155754_900.jpg

本館に行く手前の右側にある「講堂」
120823_155206_900.jpg

こちらはヴォーリズ設計の登録有形文化財
120823_155931_900.jpg

竣工は1935年(昭和10年)です
120823_160028_900.jpg

そして本館からかなり奥に行った場所にあるのが通称ホワイトハウスと呼ばれる「旧宣教師館」です。
120823_160611_900.jpg

国の重要文化財であり、本館と同じく設計はJ.M.ガーディナー
120823_160707_900.jpg

竣工は1908年(明治41年
120823_160740_900.jpg

120823_160927_900.jpg

ほんのわずかな時間の滞在でしたが見応え充分な建物群でした。
守衛さんに感謝。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可