Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 野田~越谷~草加のお散歩・その9

野田~越谷~草加のお散歩・その9

それでは資料館の中へ。

草加市は日光街道で江戸から2つ目の宿場町です
130316_145630_900.jpg

6000年前は海の底って事で大きなアンモナイトの化石も
130316_150112_900.jpg

でも、やっぱり草加市と言えば草加煎餅ですよね
130316_150033_900.jpg

煎餅を焼く石コンロの石は千葉県の鋸山でとれる「房州石」が多く使われたらしい
130316_151456_900.jpg
房州石を使った石コンロがある場所を示した詳細な地図もあって中々興味深かったです。



と、そんな資料の中にこんな文字を発見!


大きなレンガ工場があった!知っていますか・・?
130316_150137_900.jpg


いや、知らない。。。


130316_150306_900.jpg

赤レンガと耐火レンガ
130316_150144_900.jpg

ちなみに耐火レンガとはSK26以上のものをそう呼びます。
定義上で「耐火度SK26(1580℃)以上の耐火度を有するレンガ」なので。
と、以前買った本に書いてあった(^^)

いや、そんな事はこの際どうでも。。。(^_^;)


大阪窯業東京工場(レンガ工場)があったらしい
130316_150242_900.jpg
埼玉県なのに東京工場?と思いましたが東京の八王子工場の発展として草加市にも建てられたそうです。


小冊子もあった
130316_150715_900.jpg

ある程度の場所を現在の地図と比べて確認!
130316_150755_900.jpg

ここにもホフマン輪窯があったんですねー
130316_151005_900.jpg

深谷の日本煉瓦、大宮の片倉製糸、草加の大阪窯業と当時では埼玉県の3大工場だったようです。
(大宮の片倉製糸とは初めて聞きましたが、片倉とはあの片倉かな?)

そんな大阪窯業東京工場の閉鎖が決まった時、「閉鎖するなら何かモニュメントは残せないのか?」と、
当時の市長から提案はあったそうですが、何も残されていないと言うのが残念でなりません。


この資料館で入手した地図を片手にまた町を歩きます。。。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可