Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 野田~越谷~草加のお散歩・その12

野田~越谷~草加のお散歩・その12

この辺りは札場河岸と呼ばれる綾瀬川を利用した舟運に使われていた河岸
130316_155734_900.jpg

130316_155709_600.jpg


野口甚左衛門が運営していた私の河岸であり、野口甚左衛門の屋号が「札場」である事から
「札場河岸」と呼ばれるようになりました。
野田市の江戸川にも河岸がありましたが、草加市も綾瀬川が重要な役割を担っていたようですね。

130316_155619_900.jpg

向こうに見える橋は矢立橋。
マンホールで紹介した百代橋と同じデザインです。
130316_155635_900.jpg

ですが、その前に望楼。
130316_155806_900.jpg

遠くからも見えていたけれど、入る事も出来たんですね。
130316_155852_900.jpg

130316_160107_900.jpg

登ってみたけれどあまり遠くは見えないようですね(^_^;)
130316_155937_900.jpg

足元には松尾芭蕉がいました
130316_160322_900.jpg

130316_160340_600.jpg



気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可