Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 京都近代建築への旅その2

京都近代建築への旅その2

三条通りを歩いて最初に見えてくるのが中京郵便局です
130427_064340_900.jpg

竣工は明治35年
130427_063916_1050.jpg

130427_064257_1050.jpg

130427_063955_1050.jpg

130427_064114_1050.jpg
日本で初のファサード保存された建物との事です。
(ファサード保存とは外壁だけ保存する事)
中央の階段だけが高いのですが、明治35年当時は馬が輸送の主力だったので馬車の高さに合わせた高さとの事。
両側と西側の出入り口は改築の際に下げたそうです。

こちらの郵便局は「中京」と書いて「なかぎょう」と読みます。
知らなければ読めませんよね(^_^;)

郵便局内にはこうして歴史が展示されています
130427_135645_1050.jpg

深谷で造られた「上敷免」の刻印が出てきたとは驚きですね。
130427_135133_1050.jpg

週末でも郵便の受付は営業しているのでレンガデザインの風景印も入手出来ます♪
IMG_7314_1050.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
Barba : URL

#aG3nx.6s Edit  2013.05.08 Wed 21:02

ほんとだ!真ん中の階段が高くなってる!
深谷のレンガが京都にも送られてきたんだ~
なんだか嬉しいね~♪

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.05.09 Thu 06:06

>Barbaさん

深谷のレンガが使われてると知って何だか嬉しくなりました\(^o^)/

: URL 素敵!

#ZJC3dvfE Edit  2013.05.09 Thu 19:12

立派な郵便局ですね〜!

京都ってお寺のイメージが強いですけど、近代建築もいろいろ残っているんですね。
人生で三度めの京都へ行きたくなってきました(^^;;

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.05.11 Sat 19:10

>華さん

立派なレンガ造りの郵便局でしたよ~

京都のイメージは一般的には寺社仏閣の町ですが(当たり前ですが)
実は近代建築も多いんです。
いつかまた行けるといいですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可