Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 京都近代建築への旅その10

京都近代建築への旅その10

アグネス教会の前を再び歩き京都御所までやってきました。

「蛤御門の変」で有名な蛤御門です
130427_114447_1050.jpg

歴史上で名前は知ってはいましたが京都御所に実際にあったんですね(^_^;)
説明文を読むと弾痕があると書いてありましたがこれの事かな?
130427_114554_1050.jpg
普段は閉まっていた門ですが江戸時代に火事になって初めて開いたので
「焼けて口開く蛤」にたとえて蛤御門と呼ばれるようになったそうです。
うまいこといいますね~

御所の敷地の大きさにびっくりです。
130427_114936_1050_20130513141351.jpg

130427_114738_1050_20130513141353.jpg
この中には事前に予約しておくと入れるとの事。
今度来る機会あれば入ってみたいものです。


「宮」のマンホール
130427_120038_1050.jpg
宮内庁の事かな?


そしてここでやっとランチタイム
130427_121201_1050.jpg
朝の6時過ぎから休みなくずっと約6時間も撮り歩きしていたのでさすがに体力の限界でした(^_^;)


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可