Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 京都近代建築への旅その12

京都近代建築への旅その12

夕方になってきましたが、行くなら夕方と決めていた場所があります。
片山東熊の設計した京都国立博物館です。
130427_161128_1050.jpg
ご覧の通り重要文化財の門は工事中です(T_T)
いや、行く前からわかってはいたのですが、どんな状況なのか見ておきたくて。

現在は展覧会開催期間以外は休館となっています。
130427_160132_1050.jpg

この日は開催していたのですが、建物自体もしっかり撮れなさそうだし、
イベントもあまり興味がなかったので中に入る事はやめておきました。
130427_160754_1050.jpg

このレンガ塀も片山東熊の設計したものらしいです。
130427_160938_1050.jpg

とりあえず状況は確認出来たのでこの日最後の目的地へ向かいます。

ここはJR東海道線の桂川付近
130427_170604_1050.jpg

祠のある穴の中をのぞくとコンクリートボックスですが
130427_170805_1050.jpg

歩いて行くとレンガが見えてきます
130427_171516_1050.jpg

立派なねじりまんぽです
130427_172724_1050.jpg

ねじりまんぽは西日本に30程残されていると言います
130427_172206_1050.jpg

130427_172136_1050.jpg

奥まで行くとわかりますがここは水路です。
向こうで遊んでる子供達がいたので出て見つかるのが恥ずかしいのでそのまま引き返しました(笑)
130427_171859_1050.jpg
しゃがみこんで歩いて行かないと見えない場所ですが貴重なものが見る事が出来ました。
水の無い事を祈って、ここを撮る為だけに乾電池を8個も使うLEDを持って行っていました(^_^;)
撮れて良かった~\(^o^)/


この日のお散歩はこれでおしまいです
130427_175231_1050.jpg



気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
106 : URL

#- 2013.05.20 Mon 23:34

LED...容易周到ですね ^^
その姿 たしかに見られたくないかも?
かなりマニアックな情報収集力に感心します

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.05.21 Tue 20:42

>106さん

暗い所へ行く時は必ず持って行きますよ。
重たいんですけどね(^_^;)

ここに潜ってる姿はハタから見れば異様でしょうね(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可