Anthology -記憶の記録-

Home > ボウリング > リーグ戦(16週目)

リーグ戦(16週目)

130530jupiter.jpg

214、279、236で合計729

ストライク:25
スペア:7
ミス:2(スプリット1)


ボウリング中にギックリ腰(?)をやってしまい、それから2回分をお休みしてました。
あれほどの激痛は近年味わっていなかったので本気でもう無理だと思っていましたが、
予想以上に回復も早かったので助かりました(^_^;)
とは言っても、翌日から3日間はホントどうしようもなくて、苦しかったんですけどね。
右足はまともに動かせず、寝たら起きる事がかなり困難だったし。

で、この復帰する際に合わせて色々と購入してました。
まずはアンダーアーマーのインナー。
そしてチタンの入った腰ベルト。
復帰して少しの間はやはり不安なので使いながら投げようかなと。
低周波治療器も買いました(笑)

両膝にはサポーター、しかも右膝は2重にしてガッチリ固めているのにまたか!と言う感じですが
これもケガ対策なので仕方ありません。。。

久しぶりの復帰に周りは心配してくれていましたが、
「ホントに大丈夫なの?」「無理してるんじゃない?」といつもと同じお言葉。
いつも無理してると思われているようです。。。(^_^;)


で、練習投球は軽く投げてみましたが大丈夫みたい。
だけど、以前と同じように投げるのはやはり怖いので本番でも軽く投げてみました。

しかしながら軽く投げるのは慣れていないと言うか頭の中に遅いボールのイメージが出来ていない。
そんな中、1G目にスプリットを出した時点で少しだけ力を入れてみようかなと少し予定変更(笑)

そしたらレーンとの相性が良かったのかストライクの量産体制に♪
たまには30キロも出てたけどあくまで軽く投げていたのでスッキリ感は足りなかったかな(^_^;)
2G目は途中1つだけのスペアで残りは全部ストライク。
周りからは「あ~あ、勿体無い」と溜息が(笑)


試合終了後、チームメイトのおばさまに
「今日は軽く投げてたようだけど、普段からこうすれば良いのに!」
「そうすれば体も痛めないで済むでしょ!」と言われてしまいました(^_^;)

そうなんだけど。。。やっぱり力を入れて投げたいんだよねぇ~
気持ちのこもってないボールになってる気がするし、物足りなさもあるし。。。
ボールには自分の気持ちを乗せて、思いっきりピンを吹っ飛ばしたいんだよね。
あの爽快感を得る為にやってるようなとこがあるしね。


ただ、1G目途中からは坐骨神経痛の症状は出てるし痛いは痛い。
翌日の今日もいつも以上に腰は痛いし。
でも、普段の生活で無理していなければ大丈夫そうです。



このスコアでアベレージは201。
とりあえずハンデはなくなりました(^^)v



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可