Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 松本市の町散策その13

松本市の町散策その13

お城を出た後は駅に向かいますが途中少し寄り道。
旧開智学校の跡地です。
130525_154532_1050.jpg
ここは市内を流れる女鳥羽川にかかる中央大手橋のすぐ近所。
開智学校は明治に入り廃仏毀釈で廃寺となった松本藩主戸田氏の菩提寺・全久院の跡地に開校したもの。
今ではそんな面影は一切残されていませんね。

そして市内で目にしたカラーマンホール
130525_115201_1050.jpg

130525_154510_1050.jpg
松本市の伝統民芸品である「松本手まり」をイメージしたものです。


駅に着いてみると古い松本駅表札が駅前に飾ってありましたよ
130525_155509_1050.jpg

130525_155514_1050.jpg


ほんの6時間程の松本市。
文字通り駆け抜けた状態でしたが楽しめた町散策でした。
次回はもう少しのんびり見て回りたいものですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可