Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 甲府の町歩き・その1

甲府の町歩き・その1

友人に誘われ甲府の町に行ってきました。
いきなりの事だったので大した下調べは出来ず友人任せ。
こことここだけ行ければあとは任せるから~な感じで。。。(^^)

今シリーズはその甲府の町歩きをアップしていきます。

まずはJR甲府駅構内にあるレンガモニュメントから
130623_095135_1200.jpg

130623_095146_1200.jpg

覆輪目地ですね
130623_095606_1200.jpg
このモニュメントはいわゆるランプ小屋だったもの。
危険品庫とも他にも色々な呼ばれ方をしますよね。

実は新宿から高速バスで甲府まで行き(約2000円)構内へは入場券を購入。
駅員さんに「ランプ小屋はどこですか?」と聞いたら意味が通じなくて
「レンガ造りのモニュメントは?」と言い換えて理解していただきました。
こちらでは「ランプ小屋」はあまり一般的な言葉ではないようです。。。(^_^;)

JR甲府駅は1903年(明治36年)に開業していますが、
その頃に建てられたのでは?と推測されているそうです。

130623_094741_1200.jpg


そしてその周りにあるものを紹介。

まずは、跨線橋に使われた樹鉄製の柱です
130623_094906_1200.jpg

130623_094853_1200.jpg
良く見ると「明 三十六」と書かれていますね。

130623_094800_1200.jpg


かふふの釣鐘
130623_095005_1200.jpg

ドイツ「ウニオン社のレール」
130623_095214_1200.jpg
ウニオンの名前は他でも見かけますね。

130623_094957_1200.jpg

このガス灯?については何も説明板がありませんでした
130623_095913_1200.jpg

まずは駅構内からですが、ここでももちろん町の洋館巡りをしています。
どんな町歩きになったのかはこれからのお楽しみ♪

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可