Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 雑司が谷旧宣教師館

雑司が谷旧宣教師館

立教大学は旧図書館を見て本館も軽く見ておしまい。
逆光が強すぎて全然撮れなかったので(^_^;)

今度は日差しを計算に入れて冬に撮りに行こうかなと思います。
蔦のある姿も良いけどやっぱりレンガを撮りたいし(笑)

で、歩いて約20分程で着いたのが雑司が谷旧宣教師館。
130728_155033_1200_20130803220656ea1.jpg

130728_154829_1200_20130803220700c92.jpg

130728_154314_1200_20130803220658671.jpg

130728_154504_1200_2013080322065847a.jpg

130728_154643_1200.jpg

実は約1ヶ月前にも撮影に来ていました。
見逃していた場所があったので。

これで青空での撮影も出来たし満足(^^)
そして、部屋の中も天気が良い時の方がやっぱり良いかなぁ~
比較していてそう感じました。
撮り方次第ですけどね。

雑司が谷旧宣教師館は明治40年にアメリカ人宣教師のマッケーレブが自らの居宅として建てたもの。
豊島区内で1番古い木造洋風建築です。

130728_154036_800.jpg

130728_150725_1200.jpg

1つの煙突を複数の暖炉が囲むように設置されています
ここの暖炉が1番豪華でした
130728_150546_800.jpg

130728_150801_800.jpg

130728_150902_1200.jpg

2階へ
130728_150945_800_20130803222531c10.jpg

130728_151631_800.jpg

130728_151158_1200.jpg

130728_151033_1200.jpg

130728_155114_1200.jpg

学芸員の方とも色々とお話が出来たし、建物は堪能出来たし楽しい時間を過ごせました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
tama☆彡 : URL

#oMjkrawA Edit  2013.08.06 Tue 10:40

去年、わたしも行ったのですが、外壁工事かなにかで閉鎖されていて見れなかったのです。
たくあんさんのブログで中を拝見できるとは!
落ち着いた木の建物がとてもいいですね。
わたしもまた行って写真をとってみたくなりました。
それに、雑司が谷のあたりは、古い路地とか工場とか家とかがあって、とても魅力的な土地でした。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.08.06 Tue 21:03

>tama☆彡さん

昨年の夏、僕も猛暑の中を目白から行きました(笑)
ですが、残念ながら閉鎖中でした。
昨年は裏にある管理事務所を工事していたのでその関係で公開はしていなかったようです。

今は無断の撮影は禁止ですが、事務所で許可を得れば大丈夫なようです。

都電の周囲は再開発が進み以前とは町並みが変わってきています。
完全に変わってしまう前に是非訪れてみてくださいね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可

Trackback

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. 雑司が谷旧宣教師館 きゃおきゃおツアー3#05

    ツアーもいよいよ最終物件 東池袋駅を出るとしばらく高速道路高架下を歩きます 頼りない案内板を目印に進むとしばらく墓場を歩きました 雨のせいか誰も居なかったので完全 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ - 2013.08.04 22:22