Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > リベンジ・ぶどうの郷その2

リベンジ・ぶどうの郷その2

トンネルと言えば待避所はつきものですが、こちらには3種類の待避所がありました。

小さいもの
130707_105639_800.jpg

石造り?
130707_111938_1200.jpg

大きいもの
130707_112739_1200.jpg

こんな風に下の基礎部分が花崗岩で積まれているところもありました
130707_113756_1200.jpg
断層によって岩盤が弱いので補強しているとの事。

ここで中間地点ですが、実はここまで1時間20分!
まだ700mしか進んでいないのに!
130707_114752_1200.jpg

夏にここへ来るとかなり涼しいですよ~
130707_114851_1200.jpg

130707_120221_1200.jpg

勾配標
130707_120323_1200.jpg

330mある開渠の水路。
130707_122248_800.jpg
トンネル内での水路は珍しいらしい。
湧き水が多く、排水の為に設置されました。
黄色いのは鉄分を多く含んでいるからです。

壁の溝は湧き水の排水のため
130707_124611_1200.jpg

やっと出口が見えてきました
130707_125358_1200.jpg

出口!
130707_125751_1200.jpg

130707_130239_1200.jpg

2時間40分もトンネルの中で夢中で撮影していましたが、出る頃には体も冷えきっていました(笑)
本気撮りなら三脚が必要だなぁ~と強く実感はしましたが、これはこれでありかな。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
106 : URL

#Mom3fmKk Edit  2013.08.07 Wed 23:51

すっかりここの事は忘れてました
2時間40分は凄いですね 誰も居ないと思って扉を閉められそうです

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.08.08 Thu 00:17

>106さん

時間かけて撮りすぎですね(^_^;)
そういえば、以前はお寺でしたが門を閉められてしまった事ありました(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可