Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 長崎さるく・その48(旧唐人屋敷・福建会館)

長崎さるく・その48(旧唐人屋敷・福建会館)

福建会館です


元は1868年(明治元年)に建てられたそうですが、1897年(明治30年)に改築されたものです。

正門
130830_143241_1200.jpg

天后堂
130830_143417_1200.jpg

130830_143735_800.jpg

130830_145001_1200.jpg

130830_145016_1200.jpg


天后堂の右側には「金爐」と書かれたレンガ造りの炉がありますね
130830_143614_1200.jpg
先に紹介した「惜字亭」と同じ類のものです。

そして裏側に行くとレンガ造りの厨房も
130830_143742_1200.jpg

130830_144028_1200.jpg

天后堂の裏側
130830_145246_1200.jpg

130830_145537_1200.jpg

多くのガイドブックには正門と天后堂の事しか書かれていませんが、やはり思わぬ発見があるものですね\(^o^)/



気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可