Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 京成本線沿線のお散歩3(旧千葉県血清研究所2)

京成本線沿線のお散歩3(旧千葉県血清研究所2)

階段上がって左の部屋は第1倉庫
131123_104304_1200.jpg

トラス式の天井ですね
131123_104333_1200.jpg

階段
131123_110406_800.jpg

131123_103927_1200.jpg

131123_103951_1200.jpg


陸軍の施設として使われた後、こちらは近年まで千葉県血清研究所として使われていました。
131123_104049_800.jpg

第2倉庫
131123_110528_800.jpg

131123_110159_1200.jpg

131123_110030_1200.jpg

131123_110758_1200.jpg

かなり傷んできているのがわかります
131123_110634_1200.jpg

2階の窓の外にあった刻印
131123_123756_1200L.jpg
多分、これは本邦初公階(笑)
1階で見たものと同じ「ホ」です。

実は建築の研究されてる専門の方が今回新たに発見されたものです。
一般のお客さんで撮ったのは多分、僕だけです。

フランス人の詳しい先生が来ていたり、建築の専門の方がいたりで色々と話しを聞いて勉強になりました。
好きで色々と見てきているけど専門的に勉強した事はありませんしね~


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
106 : URL

#- 2013.12.03 Tue 21:32

赤レンガをいかす会のHPで公開日が知らされると思って待ってたのですが
知らせる事無く公開してたんですね
見せたいのか見せたくないのか、よくわからないです
千葉刑務所もそうでしたが1年に一回のチャンスを逃すと痛い
それにしてもレンガについては異常に詳しいですね ^^

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2013.12.03 Tue 21:41

>106さん

そう、HPでは紹介していませんでしたね。
公開時間は3時間、見学者は50人~100人位(2部構成)だったと思います。

自分は昨年見学した時に住所などを書いておいたのでパンフレットが数日前に届いていたので知ったのです。
産経新聞にも載ったらしいのですが、宣伝する気があるのか無いのかは良くわかりませんね。
地元民にも知られているのかどうか。。。

レンガ物件は好きなので毎年の遠征はレンガをメインにして計画を練ってします(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可