FC2ブログ

Anthology -記憶の記録-

Home > 格闘技 > 引退試合

引退試合

長い事トップクラスで活躍したピーター・アーツの引退。
20世紀最強の暴君なんて異名もあったっけ。

もう20年以上前、当時の世界チャンピオンで8年間無敗だったモーリス・スミスに勝って
一躍有名になり前田率いるリングスに呼ばれ初めての来日。
後にK-1のリングに上がり続ける事になった。

あの頃は格闘技の試合には毎月観戦に行っていて、とにかく良く見た。
ショープロレスから格闘技への変遷はしっかり見ていたので歴史を語れる程に(笑)
もうかなり忘れてしまったけどね(^_^;)

テレビでも放送したら必ず録画していたし、何度も繰り返し見ていたな〜
最近ではあの当時程の熱い気持ちは薄れてしまったけど。。。


ピーター・アーツはK-1で3度優勝。
準優勝3回。
あれほど長い期間をトップで闘い続けてこれた格闘家を他には知らない。
派手なKOシーンは勿論だけど、折れない心がファンの心を掴んでいた。
晩年になってもどこか彼には期待するものがあったんだよな〜
セーム・シュルトに勝った時なんてファンの皆が泣いていたんじゃないかなとさえ思う。

引退試合の為に来日して、試合前にライバルであったアンディ・フグのお墓参りにも行っていた。
そんな心も持ってるから一層ファンが増えるんだろうね。


ヤッパリ仕事なければ引退試合を生で見たかったな〜
長い事お疲れ様でした。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可