Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 二子玉川の陸閘

二子玉川の陸閘

今回紹介する写真は二子玉川駅から徒歩数分の場所にある陸閘(りっこう)です。
こちらには2つの陸閘があり、西陸閘、東陸閘と呼ばれています。

まずは西陸閘から
131116_092616_1200.jpg

131116_092657_1200.jpg

131116_092648_1200.jpg

131116_092816_1200.jpg

東陸閘
131116_093257_1200.jpg

131116_093330_1200.jpg

131116_093313_1200.jpg

このように町中に土手があるんです
131116_093544_1200.jpg

多摩川の氾濫を防ぐために堤防の計画が持ち上がりますが、料亭などから景観が悪くなると反対されてしまいます。
それで川から少し離れた場所にこのように堤防をつくる事になったわけです。
しかし、そのままでは通行に不便が生じる事からこのようにて長い堤防の途中にこんな切れ目をつくりました。

レンガ造りの場所に溝が見えると思いますが、多摩川が氾濫した時にはこの溝に板を差し込み水を防ぐわけです。
以前、こちらでもこんな仕組みのある家を紹介しましたね。

実は↓にも同じ仕組みがあります。
http://takuan21a.exblog.jp/17573655/


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可