Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 目白駅からのお散歩3・徳川黎明会

目白駅からのお散歩3・徳川黎明会

目白通りを西へ歩いて行きます。
途中、立ち寄った目白聖公会。
140111_093816_1200.jpg
竣工は昭和4年。
以前、訪問した時は中も見学させていただいています。

こうして見るとやはり冬は太陽の位置が低いので影が出来やすい。
街路樹で見えなかった建物撮影は葉っぱの無い冬が良いんですけどね。

ふと思い出して路地に入ると見えてくる目立つ建物。
(財)徳川黎明会本部です。
140111_094050_1200.jpg

竣工は昭和7年。
設計は渡辺仁。
銀座和光や東京国立博物館を設計した事でも有名ですね。
平日はこの扉も開いているそうです。

140111_094105_800.jpg


140111_094114_1200.jpg

残念ながら葉っぱが無くても良くみえない
140111_094205_1200.jpg

調べてみるとここへ来るのは4年半振り。
この周囲には高級賃貸住宅が並んでいるそうで。。。
尾張徳川家のお屋敷だった跡地なのです。
下調べがないまま訪問していたので全く知りませんでしたが、今度行った時は歩いてみよう。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可