Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 渋谷のお散歩その2(道玄坂)

渋谷のお散歩その2(道玄坂)

道玄坂に来れば必ず撮りたくなる建物たちです
140525_165023_1200.jpg

140525_165405_1200.jpg

140525_171152_1200.jpg

140525_171207_1200.jpg

140525_171221_1200.jpg

140525_171420_800.jpg
いつまで残っているのでしょうね。

こんな石碑がありました
140525_171729_1200.jpg

 渋谷氏が北条氏綱に亡ぼされたとき(1525年)その一族の大和田太郎道玄がこの坂の傍に道玄庵を造り住んだ。それでこの坂を道玄坂というといわれている。江戸時代ここを通る青山街道は神奈川県の人と物を江戸へ運ぶ大切な道だった。 やがて明治になり品川鉄道(山手線)ができると渋谷付近もひらけだした。 近くに住んだ芥川竜之介・柳田国男がここを通って通学したが,坂下に新詩社ができたり林芙美子が夜店を出した思い出もある。これからも道玄坂は今までと同じくむしろ若者の町として希望と夢を宿して永く栄えてゆくことだろう。
樋口清之

そしてマンホール
140525_171237_1200.jpg
上半分は人が走っているように見えますが

向きを変えて見ると
140525_171239_1200.jpg
右半分には犬の姿が見えてきますね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可