Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 熊本~天草散策(1)熊本洋学校教師館ジェーンズ邸

熊本~天草散策(1)熊本洋学校教師館ジェーンズ邸

今年の夏休みは熊本県まで行ってきました。
昨年の長崎県教会巡りからの繋がりといつものレンガ物件巡りです。

まずは熊本洋学校教師館ジェーンズ邸
140823_133947_1200.jpg

熊本洋学校に招かれたアメリカ人教師、ジェーンズを迎え入れる為に建てられたものです。
竣工は1871年(明治4年)、長崎県から招かれた大工によって建てられており熊本県内で1番古い洋館です。


140823_134206_1200.jpg

140823_134013_1200.jpg

ベランダの天井は菱組み、柱頭には繁栄を意味するぶどうがデザインされています。
ジェーンズはキリスト教を信仰していたのでそんな影響かもしれません。

140823_132904_1200.jpg

急勾配な螺旋階段
140823_132800_800.jpg

140823_132637_1200.jpg

140823_131806_800.jpg

明治9年には廃校となりますが、
明治10年の西南戦争の時は征伐総督府の有栖川宮熾仁(たるひと)親王の宿舎となりました

この絵は佐野常民が博愛社(後の赤十字社)設立の許可を有栖川宮親王から受ける場面です
140823_131549_1200.jpg
佐野常民は戦争で傷ついた人々を助けたい一心だったので泣いて喜んだとの事。
それ故赤十字発祥の地ともなっています。

140823_134541_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可