Anthology -記憶の記録-

Home > ボウリング > 第67回板橋区民大会ボウリング競技会

第67回板橋区民大会ボウリング競技会

DSC02777_1200.jpg

今年もボウリングの区民大会に参加してきましたよ。
結果は写真の通り2位。
もちろん、年代別、年齢別のカテゴリの中なのですが。。。

今回もいつも一緒に投げてる仲間達で参戦。
トミコシをホームグランドにしている友人と1年ぶりに再会して一緒に投げる事に。

この友人は昨年の女性チャンピオンでしたが今年も見事な投球で2連覇達成!
相変わらず華麗なフォームでストライクを連発させていました。
いつか総合優勝を一緒に~なんて以前言われていましたが僕の方は中々難しいようです。

今年の出場者の最高齢は男性が83歳、女性が86歳です。
100歳になっても投げようなんて事もお話ししましたが、どっちが可能性高いかな~(笑)


あの早いレーン(一般的にはそうでもない?)を攻略するには慣れるしかないね。
レベルアップするにはたまには遠征しないといけないかも。
完全に経験不足だし。
もう少し技術を磨かないといけないけれどどうすれば良いのかわからないのが困りものです。。。

久しぶりに投球フォームを撮影してもらったのですが、相変わらず格好悪いな~と(ーー;)
せめてアベレージ程度のフォームになれば良いんだけどね。

そんなこんなで改善する余地はまだまだあるので来年も頑張ろう!

スポンサーサイト

Comments

name
comment
ゆかりん : URL お疲れさまでした☆

#TY.N/4k. Edit  2014.10.15 Wed 23:50

先日の区民大会では、一緒にいらっしゃったお仲間に混ぜて頂き、ありがとうございます!
おそらくトミコシのあの会場で、一番賑やかで楽しく投げているボックスだったかと思います。

皆さんわざわざ見せ場を作って、場を盛り上げて下さいましたからね(^_-)-☆

たくあんさんは昨年よりもかなり腕を上げているのが一目瞭然。

スタート4連発で始まったので、このまま一気にパーフェクトが出るかと思うくらいの素晴らしい投球。

最初から圧倒されっぱなしでした。

私にとってはホームレーンなので、投げ慣れているコンディションでしたから、
女子の部で運良く二連覇ができてしまいましたが、もし区民大会がプラザボウルで行われたとしたら、きっとたくあんさんが男子の総合優勝できていたと思います。

そのうち一緒に総合優勝して、翌年の選手宣誓をし、さらに数十年後には、
お互いに100歳超えの最高齢ボウラーとして一緒に表彰されましょう!!

腰が曲がって杖をつきながらも、私は頑張ってミニスカートで参加します。

まだまだ先は長いですよ(^_-)-☆

BigDaddy : URL

#X.Av9vec Edit  2014.10.16 Thu 20:13

おお!、それはおめでとうございます。
それともこの前の体操団体のように銀だと悔しいと感じられていらっしゃるのか・・・。

ボーリングはアウェイではレーンの癖を見抜くのに時間が掛かり、やはりホームの方が有利なのでしょうかね。

最高齢が83、86歳、ゲートボールは廃れたようですが、ボーリングは実際の競技人口は減っているのかもしれませんが、ボーリングは生涯のスポーツですね。ボーリングと写真、2本立てで100歳まで!。まずは腰痛対策でしょうかね(笑)。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2014.10.17 Fri 00:16

>ゆかりんさん

先日はお疲れ様でした。
そして、優勝おめでとうございます\(^o^)/
見事に2連覇達成しましたね!
相変わらず惚れ惚れするような内容でしたね。

あのメンバーはいつものリーグメンバーの約半数です。
チーム編成もくじ引きで決めてるようなお気楽なリーグなのです(笑)
いつもあんな感じで賑やかに投げているのですが、目立ちすぎましたね(^_^;)

僕も最初だけは良かったんですが途中から失速してしまい、
最後はイージーミスして優勝を取り逃がしているし、勿体無かったです。。。
でも、あれが今の実力なんだと理解してます。


いつか一緒に総合優勝出来るといいですね~アプローチを行進しなくちゃ♪
100歳ボウラーになる頃にはもう若者ボウラーも数少ないでしょうから
注目度も低いかも(笑)
でも、それまで続けられていたら素晴らしいですね。
先は長いけど楽しみながら頑張っていきましょう♪

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2014.10.17 Fri 00:21

>BigDaddyさん

ありがとうございます。

やっぱり悔しいですよ!
最後の1投のミスがなければ金メダルでしたからね。
でも、同年代の優勝が一緒に参加した友人なのでまぁいいかなと。
来年はまた頑張ります。

やはりレーンを素早く読んで対応出来る速度が勝負の分かれ目になります。
経験と慣れは大きいでしょうね。

ボウリングも写真もやりすぎは腰への負担が大きすぎるのでどちらも程々に(笑)
無理しすぎない程度に楽しみながら長続きさせていきたい趣味ですね。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可