Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 愛媛県への旅(萬翠荘)18

愛媛県への旅(萬翠荘)18

最後の洋館探訪は萬翠荘です。
萬翠荘は旧松山藩主の久松家が大正11年に建てたものです。

まずは入口にある萬翠荘(旧久松家別邸) 管理人舎です。
140803_171647_1200.jpg

1922年(大正11年)に建てられた重要文化財です。
140803_171904_1200.jpg

そして萬翠荘(旧久松家別邸) 本館。
140805_163619_1200.jpg

140805_163747_800.jpg

実は県庁を撮影してる時から雨で、ここでの外観は最小限に(>_<)

入って早速目につくのは正面階段とステンドグラスです
140805_164541_1200.jpg

140805_164608_1200.jpg

140805_164722_1200.jpg

そして2階へ
140805_164818_800.jpg


140805_164845_1_1200.jpg

140805_165108_1_1200.jpg

模型
140805_170019_1200.jpg


そして最後は、通風口には家紋である梅鉢紋
140805_163720_1200.jpg

もう、時間の無い最後の建物探訪でしたがこちらの建物も楽しめました。
予約を入れておくと屋根裏部屋も見学させてもらえるようですよ。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
kozoh55 : URL いや~

#- 2015.03.15 Sun 22:53

これほど整った姿の洋館がしっかり手入れされて残されている、
そんな印象です。残されている事に驚きを感じたりします。
内部は、前田侯爵邸の豪華さを思い出しました。
建物の美しさのポイントとし、階段はいかに重要かを
思い知った気持ちです。
ありがとうございます、たくあんさん、またお邪魔します。

たくあん : URL

#HfMzn2gY Edit  2015.03.17 Tue 23:32

>kozoh55さん

きっと観光客が少ない事も影響してるかなと思いますけど、
それでも綺麗に保存されていましたね。

建物(特に洋館)見学で階段は必ずおさえておきたいポイントですよね。
いつも時間をかけて撮影していますよ(^_^;)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可