Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 津久井湖へ(その2)三井用水取入所跡

津久井湖へ(その2)三井用水取入所跡

急勾配な階段を降りて行くと
141214_115911_1200.jpg

「本邦水道創設之處」と書かれた石碑
141214_120659_1200.jpg

そして津久井湖の脇にあるレンガ♪
141214_121052_1200.jpg
やっと念願の場所に来れました\(^o^)/


三井(みい)用水取入所跡

141214_120837_1200.jpg

ここは明治20年に完成したわが国で初の近代式水道である横浜水道創設時の取入所跡です。
建設時は、道志川と相模川の合流する地点に2個の突堤で小湾口を設け、一日最大、5720㎥の水を鉄管2条で抽水井に導き、そこからはポンプで沈澄池に揚水していました。沈澄池からは、ずい道と導水管により自然流下で約44Km離れた横浜市内の野毛山浄水場に送水していたもので、明治30年には道志川の青山に移されたことにより廃止されました。
また、この取入所跡は、昭和60年5月に日本の近代水道発祥地の史跡として「近代水道百選」に選定されました。

※現地案内板より


太陽の光を浴びるレンガが美しい
141214_121014_1200.jpg

看板の足元もレンガ
141214_120907_1200.jpg
残念ながら建物は無い

141214_124021_1200.jpg

141214_121728_1200.jpg

141214_121047_1200.jpg

良く見るとフランス積みです
141214_122537_1200.jpg

上部も面白い積み方をしています
141214_122411_1200.jpg

141214_123732_1200.jpg

141214_122120_1200.jpg

ここでは動画も撮ったし久しぶりにレンガを満喫出来た一日でした♪


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可