Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 越中島支線を歩く・その1

越中島支線を歩く・その1

竪川人道橋から暗渠に降りて歩いて行きます。
すると、貨物線である越中島支線の鉄橋が見えてきます。
150228_132820_1200.jpg

足元を良く見るとレンガ造りです
150228_133242_1200.jpg

150228_132853_1200.jpg

150228_132939_1200.jpg

そして反対側もレンガ造りの橋脚です
150228_133005_1200.jpg

150228_133045_1200.jpg

150228_133024_1200.jpg

越中島支線は亀戸駅から小名木川駅まで1929年(昭和4年)に開通したとの事。
これらのレンガ造りの橋脚はその時に出来たもの?

この路線には多くのレンガ造りの橋脚が使われているようなのでまだ歩きます。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可