Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 鶴岡市のお散歩(その7)鶴岡カトリック教会天主堂

鶴岡市のお散歩(その7)鶴岡カトリック教会天主堂

次に向かった先は鶴岡カトリック教会
150506_112008_1200.jpg
和風の門の向こう側に見える姿が不思議な感じですね。
旧庄内藩家老の末松家の屋敷跡に建てられたので、門はその武家屋敷の面影が残されたものなのです。

竣工は1903年(明治36年)
150506_111343_1200.jpg

重要文化財です
150506_111649_1200.jpg

隣には司祭館もあります
150506_111710_1200.jpg

そして内部へ
150506_110542_800.jpg
見事なリブ・ヴォールト天井ですね

150506_110439_1200.jpg

150506_112558_1200.jpg

150506_110335_1200.jpg

日本で唯一の黒いマリア像
150506_105602_800.jpg

そして日本唯一の窓絵
150506_110859_800.jpg
透明な紙に描いた絵を2枚のガラスの間に挟んだものです。

さすがは重要文化財になるだけの教会ですよね♪

通風口にも十字が入っていましたよ
150506_112350_1200.jpg


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可