Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 鶴岡市のお散歩(その10)致道博物館

鶴岡市のお散歩(その10)致道博物館

致道博物館って何だろ?と思っていたら建物がたくさん集まっていた場所(移築保存)でした。
順次に紹介していきます。

旧西田川郡役所
150506_121802_1200.jpg

竣工は1880年(明治14年)の重要文化財。
塔時計は国内最古と言われています(時計は常念寺に保管されています)。
150506_120723_1200.jpg

そして残念な姿の旧鶴岡警察署庁舎
150506_121040_1200.jpg

本来はこんな姿を見る事が出来たのですが、補修作業中(>_<)
150506_122556_1200.jpg
ちなみにこちらも重要文化財です。
旧西田川郡役所と同じ、地元の大工である高橋兼吉が棟梁を務めた擬洋風建築です。


旧渋谷家住宅
150506_123602_1200.jpg

150506_123014_1200.jpg

御隠殿
150506_122153_1200.jpg

酒井氏庭園
150506_124038_1200.jpg

この土地は旧庄内藩主酒井家の土地で、御隠殿は1861年の第11代忠発(ただあき)の時に建てられたもの。
ちなみに、酒井家18代当主酒井忠久氏は致道博物館の代表理事であり館長です。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可