Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 羽黒山へ(その4)山頂

羽黒山へ(その4)山頂

三神合祭殿
150507_102923_1200.jpg
1818年(文政元年)に建てられました。
国の重要文化財です。

残念な事に補修作業中でした
150507_101005_1200.jpg

150507_100938_1200.jpg

鏡池越しに
150507_112628_1200.jpg
萱葺き屋根の厚みは2.1mもあります。
茅葺き屋根の建物としては日本最大です。


出羽三山神社参集殿
150507_101120_1200.jpg
こちらは昭和63年に建てられたもの


鐘楼と建治の大鐘
150507_102640_1200.jpg

150507_103012_1200.jpg

1618年(元和4年)に建てられたもの。
五重塔の次に古いものです。
重要文化財。


末社
150507_103936_1200.jpg
奥から大雷神社、健角身神社、稲荷神社、大山祗神社、白山神社、思兼神社、八坂神社。


東照社
150507_103122_1200.jpg
この時は徳川家康の没後400年を記念し、家康の神像を公開していました。

今は7月ですが、これは5月に行った時のもの。
まだ雪がたくさん残っていました
150507_104126_1200.jpg


色々と見るところ満載でしたがやっと山頂でランチ
150507_110606_1200.jpg
「どこから来たの?」と聞かれたので「東京からバスで~」と答えていたら「それじゃマークシティから?」と予想外の会話に。
聞くと若い頃は祐天寺に住んでいたからとの事で今でも渋谷方面に行く事があるとの事なので詳しいみたい。
山形から東京も案外近いものですね。


山頂に1時間半程度いましたがこのバスに乗って下山します。
150507_114147_1200.jpg

電車で新潟まで移動しながら東京へ向かいます。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可