Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 三条市のお散歩(その3)

三条市のお散歩(その3)

目的のレンガ建築を見た事だし駅へ向かうだけだな~と思いながら歩き出します。
150507_174509_1200.jpg

途中にあった大きなお寺
150507_174445_1200.jpg

マンホール
150507_174538_1200.jpg
金物の町の特徴を表していますね。
スパナにペンチにスコップかな?


またしても大きな木造建築を発見!
150507_174736_1200.jpg
看板を見ると三条市歴史民俗産業資料館と書いてある

こんな立派な入り母屋造りで資料館になっている?
150507_174756_1200.jpg

もしや・・・
150507_174808_800.jpg

やっぱり登録有形文化財でした
150507_174944_1200.jpg

駅に向かって歩いていただけでしたがこんな運は良いようです
150507_175000_1200.jpg

本来は昭和10年に建てた武徳殿との事です。
弓道場や貴賓室もあるようですが、ここに辿り着いたのは18時ちょっと前。
さすがに閉館時間が過ぎていたようです。
150507_175146_1200.jpg

そして駅に着いたと思ったら駅前に洋風建築の廃墟っぽい建物を発見!
150507_175311_1200.jpg

倒れている看板を見ると病院だったようです
150507_175506_1200.jpg

150507_175341_1200.jpg

150507_175414_1200.jpg

夜行バスで1泊、鶴岡市で1泊のちょっとした小旅行でしたが色々と見るところ満載でした。
いきなり決まったので適当に工程を決めていましたが、相変わらず時間の足りない満足な旅だったと思います(^^)
おしまい。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可