Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 両国公会堂

両国公会堂

ずっと放置されたままの両国公会堂ですが、この夏に取り壊される事が決定したので撮影に行ってきました。
もう何度か来ていましたが青空の元での撮影は今回が初めてかも。
6月に撮影したものです。
150607_100512_1200.jpg

竣工は1926年(大正15年)
150607_091725_1200.jpg

150607_091523_1200.jpg

設計は森山松之助。
辰野金吾の弟子で新宿御苑にある台湾閣や諏訪にある片倉館を建てた人物です。
150607_091014_1200.jpg

関東大震災からの復興のために安田財閥に寄付を受け建てられました。
150607_094314_1200.jpg

しかし、戦後は米軍に接収されたり
150607_094858_1200.jpg

近年では結婚式場などで使おうと業者も決まった事もありましたが
耐震性の補強にかかるお金がかかりすぎるとの事で辞退していました。
150607_095333_1200.jpg

残念ですが、仕方ないのかもしれませんね。

150607_101014_1200.jpg

友人のブログによればもう取り壊しの準備も始まっているようです
見たい方はお早めに!

跡地には渋谷区にある刀剣博物館が移転してくるそうです

気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可