Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 京浜急行のレンガガードその1

京浜急行のレンガガードその1

まだ6月の事を書いています(^_^;)

横浜に行くついでがあったので途中下車して仲木戸駅へ
150628_125045_1200.jpg

東京方面へ数分歩くと大きなガードがあります。
一見、コンクリート造りのガードですが・・・
150628_124925_1200.jpg

車道部
150628_123650_1200.jpg

歩道部
150628_123430_1200.jpg
良く見るとそれぞれレンガ造りですね。


ここの道はそれ程の交通量が無いわりにはかなり広いんです
150628_123518_1200.jpg

フェンスの向こうは東神奈川駅
150628_124032_1200.jpg

実はこの道、東神奈川駅から海神奈川駅まで明治43年に貨物線を開通させていたのですが、その跡地なのです。
先にあった京浜急行はそのため高架化したとの事。
このレンガ造りの橋脚はその時に造られたようです。

東神奈川駅に展示してある当時の図面を見ると良くわかります
150628_123059_1200.jpg

横濱鐵道貨物延長線と書いてありますね
150628_123122_1200.jpg

この高架を下から見れば国鉄貨物線跨線路橋の文字が!
150628_123936_800.jpg
当時の名残りを残していますね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可