Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 両毛パスの旅その7(伊勢崎市)境赤レンガ倉庫

両毛パスの旅その7(伊勢崎市)境赤レンガ倉庫

新伊勢崎駅から2駅、境町駅へ移動。
いきなり目につくのは赤レンガ倉庫です
150725_124636_1200.jpg

竣工は1919年(大正8年)
繭の保管庫として建てられたようです。
150725_124320_1200.jpg
隣には赤レンガデザインのトイレも造られていますね。

近年になり伊勢崎市の所有となりました。
富岡製糸場の世界遺産から群馬県には観光客が増えたけど・・・と言う事で色々と対策は練っているようです。
この赤レンガ倉庫は耐震性をクリア出来たら一般公開するそうです。

屋根は瓦屋根でしたが、東日本大震災後に鋼板平葺きに変えられました
150725_121105_1200.jpg

150725_121218_1200.jpg

150725_121339_800.jpg


150725_121457_1200.jpg

刻印は無し
150725_121610_1200.jpg

要石にも何かデザインが施されているけど良く見えない
150725_121657_1200.jpg

150725_121315_1200.jpg

近くにあった繭のモニュメント
150725_121956_1200.jpg
境町は養蚕の町だったと書かれていました。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可