Anthology -記憶の記録-

Home > 散策・建物 > 熊之木圦と熊之木橋

熊之木圦と熊之木橋

足立区江北二丁目にある熊の木ひろば。
見沼代用水から分岐し、約6キロ続く水路(神領堀)の一角にあります。

そのひろばで近年になって工事で発見、発掘されたレンガがあります。
熊之木圦です。
150919_154653_1200.jpg

圦(いり)とは水の出入りを調節する水門の事。
150919_154702_1200.jpg

戦後、神領堀の護岸工事で埋められてしまっていたものを復元しました
150919_154712_1200.jpg

部分的に新しいレンガを使っているのがわかります
150919_154752_1200.jpg

150919_154907_1200.jpg

そして上流側にある石造りのアーチ橋は熊之木橋です
150919_154717_1200.jpg

150919_155233_1200.jpg

こちらの地名は熊野から木が流れついた事に由来するんですね。
150919_155658_1200.jpg
歴史が古そうですね。


気に入っていただけたならポチっとよろしくお願いします。
建物・街写真でのランキングに参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可